ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光 回線の基本情報

ソフトバンク光の工事費が新規申し込みで実質無料の仕組みとは?

更新日:

ソフトバンク光の工事費が新規申し込みで実質無料の仕組みとは?

光回線の新規申し込み特典として、月額割引やキャッシュバックなどのキャンペーンを聞いたことがあるでしょうか?新規開拓の一環として様々な豪華特典を光回線ごとに用意されています。以前、ソフトバンク光でも工事費全額負担と言うキャンペーンが実施されていました。今回の記事では工事費無料の仕組みについて解説します。

ソフトバンク光の工事費無料の仕組み

ソフトバンク光に限らず、光コラボでは新規申し込みキャンペーンに「工事費無料」というフレーズをよく目にすると思います。この工事費無料と言うのは実施している光回線によって意味合いが変わり、文字通り工事費丸々無料もあれば、工事費相当のキャッシュバック、もしくは月額割引、または工事費相当の特典を用意しているなど多種多様です。

工事費無料キャンペーンがどれほどお得だったのか、再確認を兼ねてソフトバンク光の工事費を調べてみましょう。

ソフトバンク光の回線工事費用の内訳

まず光回線を導入する場合は初期費用として事務手数料、開通工事費用の2つが必要になります。光コラボの場合、フレッツ光をそのまま転用することもできるので、その場合は転用手続きのみとなります。工事費無料は(ソフトバンク光の)光回線を導入していない新規申し込みが条件となるので、ここでは新規申し込みからの開通工事から説明します。

ソフトバンク光の開通までの初期費用

事務手数料3,000円(新規・転用共)
工事の種類工事費
立ち合い工事あり
(光ファイバーが無い環境でソフトバンク光を導入するケース)
24,000円
立ち合い工事なし
(光ファイバーが既にある環境でソフトバンク光を導入するケース)
2,000円

上の表は事務手数料と開通工事費用の一覧です。事務手数料は新規・転用の両方で発生する費用なので、こちらは必ず支払う必要があるものです。次に開通工事ですが、これはソフトバンク光を導入する住居に光ファイバーを開通させる工事になります。ソフトバンク光はフレッツ光を利用した光コラボ(ダークファイバー)であるため、既にNTT光のフレッツ光を利用している場合はそのまま流用することになります。

同じNTTのフレッツ光を利用している他社の光コラボは、NTTから買い受けたその事業者の商品扱いとなるため、実質は同じフレッツ光の回線であっても転用はできません。光コラボから光コラボへの乗り換えは全て新規申し込み扱いとなります。

上表の事務手数料と開通工事費用を合わせたものが初期費用となり、開通までにかかる費用は27,000円が必要ということになります。初期費用の内訳は事務手数料を含めたものになるので、工事費の部分で言えばキャンペーンでの金額と同額なわけですから、嘘は言っていないことになります。が、細かいことを突いていくと次のような展開になります。

費用は全て税別で表示

上で紹介した初期費用は全てソフトバンクで明記されている料金表からの抜粋です。工事後の請求書を見れば解ると思いますが、実際の金額には上表の金額から消費税が加算されます。

事務手数料
(3,000 × 0.08)+ 3,000 = 3,240円
開通工事費用

(24,000 × 0.08)+ 24,000 = 25,920円

初期費用合計

25,920 + 3,240 = 29,160円

消費税を加算させた場合の事務手数料と工事費用を合わせた初期費用の内訳は29,160円となり、実際は3万円弱の費用がかかってしまうものです。

つまり、新規申し込みキャンペーンで俗に言われる工事費無料とは、事務手数料を抜かした開通工事のみに限定しても実際の工事費に届いていない額が支払われていることになるのです。例えば、キャンペーンで『工事費相当キャッシュバック』『24,000円キャッシュバック』と宣伝されていても、当然のことながら25,920円がもらえる訳ではありません。額面通りの数字が手元にくることになります。

揚げ足取りのようになってしまいますが、実際には工事費は実質無料にもなっていなかったという結論になります。

大方の人は大体ニュアンスで「そんなもんだろうな」程度でスルーされるような細かいことですが、金額として見ると初期費用で5,160円、工事費だけで見ても1,920円と結構馬鹿にできない数字なのです。一部のショップスタッフや勧誘・営業、代理店などでは無料を強調してきますが、この部分の説明を曖昧、もしくはスルーするケースも少なくありません。

最近ではソフトバンク光に限らず、他所でも『工事費「相当」』、小さい文字で「ほぼ」と言った表現を使う所も増えています。お金を出す消費者側としては明確にして欲しいところですが、しっかりと契約内容を理解しておくと言う意味でもここから自己管理しておくべきでしょう。

ソフトバンク光の新規サポートキャンペーン

2019年現在もソフトバンク光ではいくつかのキャンペーンが実施されていますが、工事費無料に相当するキャンペーンが「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」です。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

まずこちらは、他社の光回線からの乗り換えで発生した違約金を補償するキャンペーンで、最大10万円までソフトバンクが補償してくれます。補償する対象はソフトバンク光、またはソフトバンクAirへの乗り換えとなっており、他社との契約中の解約による違約金、設備の撤去工事費用となります。支払われる費用は現金キャッシュバックとなっており、しかも違約金次第では5,000円近く得をする可能性もあります。

こちらのキャンペーンは満額還元という宣伝ですが、実際は前述のように10万円と上限が決まっています。通常10万円もの違約金が発生するのは異例とも言える事態ですので、実質満額であると言えるでしょう。

さらに詳しいことは、こちらの記事を参考してみてください。

最大24,000円プレゼント

同じく他社回線からの新規申し込みを対象としており、上記のあんしん乗り換えキャンペーンとセットで乗り換え新規キャンペーンとなっています。こちらは普通為替が最大で24,000円分月額料金が24ヶ月1,000円で割引されるかの2択で選べるキャンペーンです。

条件として回線工事にかかる費用というものがあり、回線工事にかかる費用が24,000円の場合のみ満額となります。それ以外の場合は1万円分の商品券か10ヶ月間の月額1,000円割引になります。

その他のキャッシュバックキャンペーン

その他にもソフトバンク光では期間限定で多くのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光のキャンペーンが多いので徹底整理!
ソフトバンク光のキャンペーンが多すぎるので整理してみた

光回線各社では、新規顧客を迎え入れるためのキャンペーンを大々的に行っています。工事費無料、初月からの月額基本料割引、または無料、高額キャッシュバックなど、キャンペーンの内容は様々です。かつてのフレッツ ...

続きを見る

工事費以上のキャッシュバックがある申し込み窓口

公式で行われているキャンペーンにはキャッシュバックや月額割引など、その時期によって様々なものが実施されています。しかし、実際には宣伝通りに本当の意味での無料を実現させるのは、公式の特典だけでは難しいものです。

とは言え、何ももらえないよりは遥かに得なわけですから、無理にでも納得してしまうのはちょっと待ってください。実はソフトバンク光公式からではなく、別の申し込み窓口からの新規申し込みで工事費以上の利益を得ることができる方法があるのです。

ソフトバンク光の正規代理店からの申し込みがそれなんです。

代理店なら公式特典と併せて2重にお得!

代理店では独自のキャンペーンが行われており、中には新規申し込みで高額キャッシュバックを用意している所が多いのです。それに加え、現在ネットのソフトバンク光の正規代理店では公式特典と併せた2大キャンペーンが実施されており、公式と代理店の2つの特典をもらえるのです。

高額キャッシュバックと言った豪華特典には複雑な手続きや商材との抱き合わせなどが連想されがちですが、そういったものが一切不要なのが代理店なのです。もちろん、キャッシュバックが受け取れない、知らないうちに有料オプションに加入させられていた、などと言った悪質な代理店も存在します。

それらを避けて得だけをすることができるのは、公式に表彰されていてネット上でも評価の高い代理店を選ぶことです。

例えば、株式会社NEXTアウンカンパニーといった正規代理店では、実際に事業者やECサイトからも表彰を受けており、確かな信頼と実績を積んでいます。

代理店のキャンペーンを利用するのがおすすめ!

 新規転用
NEXT33,000円15,000円
28,000円 + 高速無線ルーター
Nintendo Switch
アウンカンパニー33,000円15,000円
28,000円 + 高速無線LAN or 高速無線中継機
PlayStation4

上記は両社の新規申し込みによるキャッシュバック額ですが、共に全額キャッシュバックか、工事費(税別)の金額をもらえる上に、機器をもらうか、ゲーム機を一台もらうか選べる内容になっています。転用申し込みでも15,000円が貰えるわけですから、転用の場合にかかる初期費用が税込3,240円でも大きなお釣りが返ってくる計算です。

新規申し込みの場合は、あんしん乗り換えキャンペーンも付いてくるので24,000円+33,000円で54,000円に24,000円分の特典が確定します。これを考えたら断然代理店からの申し込みがお得と言わざるを得ないでしょう。

新規乗り換えを考えているけど工事費用に納得がいかない、お得な申し込み窓口を使いたいという人にはうってつけの申し込み窓口です。新規申し込みは代理店で済ませて、工事費用以上に得をしちゃいましょう。くれぐれも代理店選びを誤って損をしないようにしてくださいね。

ソフトバンク光おすすめ代理店ランキング

第1位 株式会社NEXT

 

記録更新!
SoftBank光
販売コンテスト
4期連続表彰店!

 オプション加入不要!
簡単キャッシュバック申請
最短2か月のスピード振込!

株式会社NEXTについて
詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

第2位 株式会社アウンカンパニー

 

SoftBank光
獲得伸長率第一位
表彰店!

オプション加入不要!
選べる特典が魅力
無線LANまたは中継器
PS4プレゼントもアリ!

株式会社アウンカンパニーについて
詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

最短2ヶ月高額キャッシュバック!

-ソフトバンク, ソフトバンク光, 回線の基本情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.