ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク その他の回線 NURO光

損をしないためのNURO光の解約手続きと注意事項を徹底解説!

更新日:

損をしないためのNURO光の解約手続きと注意事項を徹底解説!

家庭用光回線としては世界最速のインターネットNURO光。提供エリアが関東のみ、マンションタイプは人数縛りありと色々制約が厳しい光回線サービスです。特にマンションタイプはHands-up会員が規定に満たない場合は強制解約と言うとんでもない決まりがあります。NURO光を解約する時に困らないための解約手続きと注意事項について徹底解説します。

関東エリア外では利用できないNURO光

基本プランは2G、別のプランで最大10Gという通信速度が群を抜き、ハイスペックでありながら料金プランも良心的なNURO光ですが、最大の欠点は提供地域が関東エリアの一部のみしかないと言う点です。マンションタイプは7階以下、8階以上に対応した高層タイプのNURO 光 for マンションは入会者が4人以上必要とハードルの高さが難点です。

もしも関東圏外への引っ越しやNURO 光 for マンションの加入者が4人未満に至ってしまった場合は、解約を余儀なくされてしまいます。

NURO光は複雑なルールがある光回線ですので、説明だけでは分かりづらい部分も少なくありません。他の記事でもNURO光について紹介していますので、良ければこちらから確かめてみてください。

世界最高速のブロードバンド「NURO光」の詳細について徹底解説!

光コラボの登場などで、高速通信の光回線が現在のインターネットの主流です。通信速度は下り最大1Gbpsは、かつて高速通信と言われたADSLの下り最大50Mbpsを遥かに超えるものです。最早家庭用のインタ ...

続きを見る

NURO光の解約手順

何らかの理由でNURO光を解約する事態になれば、それに応じた手続きと場合によっては違約金を支払うことになります。NURO光はSo-netを運営するソニーネットワークコミュニケーションズの光回線サービスです。解約をするためにはSo-netの公式サイトから解約手続きを進めることになります。NURO光はSo-netからの提供とNURO 光 for マンションでの提供と2種類あるため、解約手続きの連絡先が変わってきます。少し複雑な部分もあるので、解約手続きの詳細を解説していきましょう。

So-netから解約・退会する場合

So-netのサービスを継続するならNURO光だけ退会(解約)すること

NURO光の解約手続きはSo-net公式ページで行われており、フレッツ光、So-net光、auひかりなど様々な光回線のコースが紹介されています。解約は利用しているコース別に選択でき、こちらでは「退会」と言う言葉で括られています。

退会、つまり全てのサービスを使えなくする手続きであるため、退会後はSo-netのサービスを受けられなくなります。プロバイダサービスも行っているSo-netは複数の光回線と提携しているため、利用できる光回線も多く、So-netのサービスは継続しながら利用している光回線コースだけを解約したい場合はSo-netのマイページ オプション・コンテンツからNURO光のサービスを選んで解約しましょう。

NURO光だけ解約していれば、So-netからの別の光回線への乗り換えとなればスムーズにSo-netのキャンペーンの適用も可能となります。

  • So-netのサービス丸ごとNURO光を解約するつもりなら退会
  • NURO光だけ解約してSo-netのサービスを継続したいなら解約

So-netも含めてNURO光から退会する場合

WEBからの退会
入力フォームで手続きチャットで手続き
(受付時間:9:00~18:00)

基本的にはオンラインでの退会手続きとなり、入力フォームから手続きを進めて退会手続き完了メールを受け取ったら、解除料や違約金などの精算が始まります。So-net会員はIDやパスワードの入力が求められますが、仮に紛失していても手続きの対応をしてくれます。

メールフォーム以外にもチャットによるオペレーターとのリアルタイムの手続きも可能です。チャットは受付時間が決まっていますが、サーバーメンテナンスや1月1、2日以外は時間内ならいつでも受け付けてくれます。

NURO 光 for マンションから解約する場合

NURO 光 for マンションの解約手続きは専用のサポートセンターに電話連絡をすることになります。連絡後に圧着式の解約通知書が自宅に送付されて手続きは完了となります。

NURO マンションサポート
フリーダイヤル:0120-440-260
受付時間:9:00~21:00
1月1日、2日、メンテナンス日を除く

会員数が3人以下の場合

NURO 光 for マンションはHands-up会員が3人以下となった場合には強制解除となります。その日のうちに使えなくなると言うわけではなく、3ヶ月間の猶予期間が与えられます。3人以下になった時点で契約解除の通知が残りの会員に届くことになります。

会員数による強制解除ということもあり、このようなケースでは猶予期間が与えられるのは運営側の配慮と言えます。それまで使えていたサービスの対処や工事費の残額などの問題もあり、後述するNURO 光 for マンションの難点は他社のマンションタイプに比べてハードなものが多いのです。

解約に必要な費用・発生する違約金

契約解除には料金プランの契約形態や設備などによって解除料や撤去工事費が発生し、利用中の機器にかけた費用の精算なども行われます。これら全てを含めて支払いが完了し、初めてNURO光の解約となります。

NURO光の契約解除料

 NURO 光G2VNURO 光G2NURO 光 10GNURO 光 for マンション
契約期間2年自動更新自動更新なし2年自動更新自動更新なし2年自動更新
解除料金9,500円なし9,500円なし9,500円
工事費用40,000円(30回払い)宅内工事費:40,000円(36回払い)
設備導入工事費:60,000円(24回払い)
撤去工事費10,000円
機器損害金11,000

NURO光の解除料金は9,500円で統一されており、自動更新なしプラン以外は契約期間中の解約には解除料が発生します。契約は契約月から11ヶ月後が満了月となるので、その月に解約手続きを行えば解除料金は発生しません。工事費用は一括と分割の2種類の支払い方法があり、解約までに支払いが完了されていない場合は解約時に一括払いとなります。

それ以外の撤去工事費やルーターなどを破損・故障してしまった場合の損害金は上の表の通りになります。撤去工事は希望があれば行われますが、NURO 光 for マンションは管理者たちの判断次第に委ねられます。

NURO 光 for マンションはHands-up会員との等分支払いがある

NURO 光 for マンションは宅内工事とは別に、Hands-up会員との設備導入工事費用の等分支払いがあります。Hands-up会員は会員費用と共に設備導入工事費用を月額から加算して支払いをします。Hands-up会員が3人以下になると強制解除となり、残った3人で設備導入工事費用の残額を支払うことになります。

NURO 光 for マンションは他社回線に比べて月額料金が格安である一方、人数制限や支払い義務、強制解除といったリスクと隣り合わせであるサービスです。NURO 光 for マンションに加入する際には特にHands-up会員数に気を付けておかなければなりません。

強制解除時の注意点!光電話の番号が使えなくなるかも!?

NURO光には光電話のオプションサービスがあり、加入すると光電話専用の電話番号が与えられます。NURO光を解約時には光電話も使えなくなるため、継続して使いたい場合にはNTTの光電話に改めて加入する必要があります。NURO光の解約と同時に光電話を解除した場合、今まで使っていた光電話の番号は消滅して二度と使えなくなります。もしも強制解除になってしまい、光電話は継続利用したい場合は新たに契約した光回線で移し替えの手続きを行っておきましょう。

レンタル機器の返却は業者引き取りになる

NURO光のレンタル機器は郵送ではなく、回収業者の引き取りとなります。他社回線の様に送料自己負担と言うことはありませんが、返却物の数は終端装置の種類によって変わります。ルーターや電源アダプタ、各ケーブル以外にマニュアルなども返却しなくてはならないので、付属品は必ず大切に保管しておきましょう。また、回収時に使う箱は各自で用意し、梱包時に新聞紙やクッション材を敷き詰めておく必要があります。

NURO光は引っ越しでも新規契約扱いになる!

転居などの理由で現在の住所から次の住所でも継続してNURO光を使う場合、引っ越し手続きを行います。通常の光回線の引っ越しには光配線の確認や転居後の光ファイバーケーブルの有無で転居費用が安く抑えられるものですが、NURO光の引っ越しは一度解約して改めて申し込む必要があります。

引越・コース変更ダイヤル:0120-080-790
受付時間:9:00~21:00
1月1日、2日、メンテナンス日を除く

一見理不尽とも思える対応ですが、NURO光では工事費実質無料の新規入会キャンペーンが2017年10月31日まで行われており、このようなケースについては救済策として適用される可能性があります。今後も新規入会キャンペーンが行われる可能性もあり、引っ越しなどの時には一度サポートセンターに問い合わせをしてみると良いでしょう。

代理店などのキャッシュバックキャンペーンも利用しよう

NURO光は提供地域以外にも多くの規約や制限などがあり、光コラボなどの光回線に比べて理不尽に思えるルールがたくさんあるのも難点です。NURO 光 for マンションなどの様に強制解除や引っ越しになど、本人都合以外の解約の機会が多いのです。そのたびに工事費を支払うと言うのもユーザー側からすれば理不尽に感じることでしょう。

そういう場合こそ、他社回線で用意されている違約金負担のキャッシュバックキャンペーンを利用するのがおすすめです。

auひかりやソフトバンク光に他社回線からの乗り換えで発生する違約金・工事撤去費用を現金還元する新規入会キャンペーンが実施されており、代理店だと新規申し込みで高額キャッシュバックが受け取れる申し込み窓口も少なくありません。

NURO光以外の光回線を検討しているのであれば、公式や代理店でキャッシュバックを実施している申し込み窓口を利用するのが出費を最小限に抑え、あるいはプラスにできる方法です。

-ソフトバンク, その他の回線, NURO光
-,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.