ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光

フレッツ光での引っ越しはどちらがお得?継続or転用or乗り換え?

更新日:

フレッツ光での引っ越しはどちらがお得?継続or転用or乗り換え?

ネット回線を引いている人のほとんどが、フレッツ光を利用していると思います。NTTの提供するフレッツ光は、日本国内最大手の回線として一般的な「ネット」と言えば、このフレッツ光が当てはまるでしょう。今回は、フレッツ光の引っ越しについて解説しましょう。

身近のネット回線「フレッツ光」

2015年の1月22日に光コラボが開始されてから、プロバイダ事業者も光回線を取り扱うようになりました。光コラボとは、NTTがフレッツ光を通信事業者に卸売りを開始したことから始まります。これによって、今まではフレッツ光一強だった光回線も、ユーザーの選択肢が増えることとなりました。

光回線とプロバイダの一本化

光コラボは簡単に言うと、「フレッツ光回線 + プロバイダ」の光回線です。従来のフレッツ光は光回線とプロバイダを別々に契約する必要がありましたが、光コラボはプロバイダがフレッツ光を取り扱う販売形式です。これによって光回線とプロバイダが一本化され、契約手続きの簡易化と低価格化が実現しました。

フレッツ光から光コラボへの転用は工事費無料

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは一般的に「転用」と呼ばれ、今まで使っていたフレッツ光回線を文字通り光コラボに引き継がれます。フレッツ光から光コラボに転用させる場合は、通常支払うべき工事費と契約解除の違約金が免除されます。また、フレッツ光の工事費用を分割払いしている時は、賦払いの残額分も転用先の光コラボに引き継がれます。

光回線とプロバイダを一本化し、月額・工事費用を抑えられる。これらのメリットが光コラボの最大の特徴と言えるでしょう。

光コラボへの転用には、NTTへの転用承諾番号を発行してもらいます。NTTとのフレッツ契約情報を転用先の光コラボに移動させる手続きです。転用承諾番号は、フレッツ光の契約IDにあたるものなので、光コラボに転用したフレッツ光回線は他の光回線に転用させることはできません。

転用の仕組み

転用は現在使用しているフレッツ光を光コラボ事業者に引き継ぐ形となります。ネット回線は回線を引く住所で契約するものですから、引っ越し先の別の住所では新たに契約をすると言う形になります。つまり、引っ越しによる転居移転と転用は別に手続きをする必要があり、それぞれ引っ越し先の住所で回線契約を申し込む必要があります。

ネット回線を転居させる場合、「フレッツ光を引っ越し先の住所に移してから光コラボと契約する」「転居前の住所で光コラボに転用してから、引っ越し先で光コラボの転居手続きをする」「フレッツ光を解約してから転居先で新たに新規契約する」の3通りになります。それぞれフレッツ光か、光コラボの移転費用は発生します。

また、解約からの新規契約となると高額な違約金や新規工事費用も発生してしまいます。

光コラボ同士のフレッツ光回線は転用不可

フレッツ光からの光コラボは転用可能ですが、光コラボ同士の転用はできません。元は同じフレッツ光回線同士だから可能と思われがちですが、回線が同じものでも別物として扱われています。光コラボはフレッツ光回線をNTTから買い卸した光回線という立ち位置です。

同じ光ファイバーケーブルだからと言って、別の企業同士で取り扱っているものを転用はできません。別のお店で買ったものを「同じ商品だから取り替えろ」なんてことが通用しないのと同じことです。

転用は不可能ですが、ネット回線の乗り換え自体は可能です。ただし、その場合は新規契約となってしまい、工事費用などの初期費用や契約解除に伴う違約金・撤去工事費用、転用承諾番号の消滅ということになります。フレッツ光から光コラボからの転用にはなかったこれらのデメリットが、一度に訪れることになるので光コラボからの乗り換えには慎重な判断が必要です。

引越しする場合のフレッツ光の扱い

もしも何らかの事情で今の住居から転居・引っ越しをするようなことになれば、ネット契約している事業者に連絡をする必要があります。仮にNTTのフレッツ光を利用している場合は、NTTにフレッツ光の移転手続きをします。

フレッツ光の引っ越し手続き

引っ越し手続きはWEBからか電話の2通りあり、WEBからの方が24時間受け付けてもらえるので、申請はこちらを利用すると良いでしょう。WEBからの場合は東日本と西日本でエリアを跨ぐ場合の窓口が違うので、間違えないように気を付けましょう。

移転手続きで必要な費用

フレッツ光を移転先でも利用する場合、移転手続きの費用が必要になります。住宅の戸数で金額が違い、土日祝日でも対応してくれます。休日の工事依頼には別途で3,000円が必要です。

3戸以下(戸建て)4戸以上(集合住宅)
9,000円7,500円

上記移転工事費用は通常の割引を適用した一例で、工事の内容次第では変動することもあります。

引っ越しを機会に乗り換えを検討する

大まかな引っ越しの手続きは以上となりますが、受付から工事完了までの期間中はネットに繋げることができません。期間は工事の規模によってかわりますが、大体1週間~2週間を見ておくと良いでしょう。

引っ越し前に、一度ここで整理してみましょう。

現在利用中のフレッツ光を継続することでどれくらいの費用が掛かるのか?光コラボに転用すれば工事費用・解除料も無料で、月額も安くなります。光コラボ以外にもauユーザーなら、旧TEPCOひかりのauひかりや通信速度業界最速のNURO光、もしくはケーブルテレビと言った選択肢もあります。

フレッツ光を継続利用しても特に問題ではないと思われますが、乗り換えた場合の方が費用面でかなりお得と言えます。

転用・乗り換えならどこが良い?

フレッツ光から光コラボへの転用であれば、今現在契約しているプロバイダの光コラボにそのまま乗り換えるのも選択の一つです。しかし、プロバイダから同じ光コラボへそのまま乗り換えたからと言って、特に優待があると言うわけではありません。光コラボは、どこのサービスも転用に対して大きな違いはありません。

となれば、自分が一番のニーズと照らし合わせて選ぶのがおすすめです。

光コラボは通信速度が全て同じ

ネットにおいてデータ通信を重視する人も多く、大容量の動画や音楽ファイルのパケット通信に通信速度を気にする人も多いでしょう。スマホやモバイルと違い、固定の有線である光回線には容量制限がありません。メールなどの比較的軽い通信のみであれば、光回線の恩恵は薄いと思われますが、前述の大容量データ通信には安定して通信速度が出せる光回線は必須と言えます。

では、できるだけ速い光回線を選ぶのが良いと思いますが、光コラボは全て最大速度が1Gbpsで統一されています。

ネット環境で通信速度が左右される

ネット上の口コミでは「〇〇が遅い」と言う話をよく聞きますが、光コラボは同じフレッツ光回線を使っている光回線なので、企業ごとに速度に差があると言うことはありません。なぜ速度に違いが出るのかと言うと、一言で言えばネット環境の差と言えます。

そもそもネット回線はルーターなどの終端装置と基地局と呼ばれるサーバーで繋がっており、接続先までの距離も少なからず影響を受けるものです。東京にサーバーがある回線を東京と大阪で繋げたら、東京の方が若干速いと言った具合になります。また、サーバーは首都圏に集中しており、接続が集中すれば通信速度に影響を受けることも十分にあり得ます。

光コラボはエフォート型サービスを採用しており、通信速度の保証まではされていません。あくまで、できる範囲でのサービスを提供しているものです。それ以外にも利用している通信機の型番や規格、マシンスペックなどにも影響されるため、通信速度の違いは回線だけのせいとは言い切れないのです。

ちなみに、こちらの記事では光コラボを比較した記事を紹介しています。良ければ参考にしてみてください。

ソフトバンク光のマンションタイプの料金は他社と比較してどう?

インターネット回線の料金プランは通常、ホームタイプとマンションタイプに分かれており、マンションタイプが安いものとなっています。ネット上ではソフトバンク光の月額料金が安い、高いで意見が分かれており、新規 ...

続きを見る

他社回線に乗り換える場合

光回線は光コラボだけではなく、当然フレッツ光以外の光ファイバーを利用した光回線もあります。その中で有名なのが、前述した旧TEPCOひかりからの光回線であるauひかり、世界最高速度のNURO光など、その他にも様々な光回線が存在します。

基本的には他社回線もフレッツ光が敷設したダークファイバーを利用しているものばかりなので、品質や速度はフレッツ光と比較しても決して劣りません。

ただし、他社回線に乗り換えた場合には、光コラボの転用とは違う様々な問題があります。

提供エリアが狭い光回線もある

通信速度で言えば、業界最速のNURO光に乗り換えてみる、というのも一つの方法でしょう。基本2Gの最大10Gbpsと他の追随を許さず、基本料金も比較的安いため、利用できるのであればおすすめの光回線です。

しかし、NURO光の最大の欠点は「提供エリアが関東圏のみ」という提供エリアの狭さにあります。引っ越しになった場合は引き継ぐこともできず、解約をすることになり、提供エリア外への転居の場合は違約金を支払うことが確定となってしまいます。

また、NURO光は8階以上のマンションタイプは契約ができず、NURO光 for マンションに契約している集合住宅でないと利用できません。さらに、この契約プランには人数制限やその他の様々な規約があり、2017年の現時点では手軽な光回線とはいいがたいものがあります。

詳しくはこちらの記事で紹介してますので、NURO光を検討中の方はぜひ目を通してみてください。

もしもNURO光から乗り換えるとしたら?ソフトバンク光と比較

光回線が主流となった現在では、インターネットの基準は最大速度1Gbpsの高速通信が当たり前となっています。1Gbpsでも十分と思われる通信速度のさらにその上をいく2Gbpsを提供するNURO光。家庭用 ...

続きを見る

他社回線への乗り換えは高額な違約金が発生する

フレッツ光以外の他社回線に乗り換える場合、契約解除に伴う解除料や撤去費用が違約金と請求されます。工事費用などを分割払いしている場合、契約解除になった時点の残額を一括で請求されることになります。光回線は大体2~3年契約が基本の料金プランとなっており、契約満了月には解除料が発生します。前述の工事費用を分割払いしており、かつ契約期間中の契約解除には解除料と賦払いの残額が一気に請求されるので注意が必要です。

ただし、フレッツ光の契約更新月(2か月間設けられています)に引っ越しをすることになった場合は、解約金は発生しないので「フレッツ光を解約」して引っ越し先で「新規申込」をした方が、お得かもしれません。

乗り換えは光コラボかキャッシュバックのある光回線で

高額な違約金を、それも一括で支払うとなると相当な負担になります。それを避けられるのが光コラボへの転用です。しかし、自分のニーズに合う光コラボが無い場合は違約金を覚悟で他社回線か、光コラボで妥協するしかありません。

問題の違約金ですが、キャッシュバックで賄うと言う方法もあります。

auひかりのスタートサポートは3万円まで違約金負担

auひかりでは、他社回線からの乗り換えの違約金を最大3万円まで負担してくれる「auひかり新スタートサポート」と言うキャンペーンが実施されています。auひかりはフレッツ光とは独立した光回線のため、フレッツ光や光コラボは他社回線扱いとなり、違約金負担の対象事業者になります。

ちなみにこのキャンペーンはKDDIとの提携事業者、auスマートバリューを対象としている回線サービスは適用対象外となっています。そのため、auスマートバリューに対応しているビッグローブ光やSo-net光からの乗り換えは適用されません。

フレッツ光でビッグローブやSo-netを利用している場合は、光回線契約ではなく、プロバイダ契約であるため、違約金は負担されるので安心して利用できます。

ソフトバンク光でもあんしん乗り換えキャンペーンを用意しています。しかし、こちらは光コラボであるため、フレッツからでは転用扱いとなって他社回線からの乗り換えとして適用はされません。解除料金などの違約金は転用で負担されますが、高額なキャッシュバックは支払ってもらえませんので注意しましょう。

引っ越し費用を軽減できる方法

会社によっては引っ越し費用を割引してくれるところもあり、ソフトバンク光ではソフトバンク引っ越しキャンペーンが実施されています。こちらはソフトバンク光を利用中の方が引っ越しをされる場合、移転に伴う工事費用を9,000円にしてくれるキャンペーンです。冒頭で触れたフレッツ光の引っ越しの場合、転用前のフレッツ光には移転費用が発生します。

さらに、申し込み窓口次第では転用して高額キャッシュバックを手にするチャンスがあるのです。

代理店ならさらに高額キャッシュバックも!

光回線の乗り換え申し込み窓口は公式だけではなく、光回線の代理店からでも受け付けています。代理店では高額なキャッシュバックを用意しているケースがあり、光回線を申し込んで高額なキャッシュバックを受け取れることも多いのです。また、光回線によっては、公式と代理店のキャンペーンを同時に受けられるキャンペーンも実施されている場合もあります。

通常、光回線の申し込みは新規でないと高額キャッシュバックが受けられませんが、代理店窓口からなら転用でもキャッシュバックが受け取れるのです。もちろん新規だと転用よりもキャッシュバック額は大きいのですが、代理店からなら転用でも、公式申し込みよりもずっとお得です。解約・新規以外の申し込みで、転用を考える人は代理店からの転用申し込みをすることをおすすめします。

仮に前述のソフトバンク光の引っ越しキャンペーンと併用すれば、転居前の住所で新規契約で高額キャッシュバックを受け取り、転居先で引っ越し費用を割引してもらえると言ったことも可能です。

ソフトバンク光なら引っ越し前の転用がお得

引っ越ししてからソフトバンク光に転用するのでは、フレッツ光の移転費用が発生し、転用申し込みのキャッシュバックのみになりますが、移転前の転用であれば移転後に引っ越し費用も割引してもらえて2度お得です。

以上のことから、フレッツ光からの乗り換えを考える場合、高額な違約金を支払う必要がない高額キャッシュバックを用意しているソフトバンク光・代理店を利用するのがおすすめです。

ソフトバンク光の代理店でどこが一番お得かキャッシュバックで比較!

新規・転用の申し込みで高額なキャッシュバックを受け取れるソフトバンク光のキャンペーン。代理店によっては、ホームページ上で10万円以上のキャッシュバックを謳っているところもあります。高額なキャッシュバッ ...

続きを見る

-ソフトバンク, ソフトバンク光
-, , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.