ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光

ビッグローブ光の引っ越しは、乗り換えをした方がお得な場合もある

更新日:

ビッグローブ光の引っ越しは、乗り換えをした方がお得な場合もある

光コラボのビッグローブ光は、人気プロバイダのビッグローブとフレッツ光がセットとなった高品質なインターネットサービスです。IPv6対応の高速通信にKDDIのauスマホとのセット割引「auスマートバリュー」も用意されており、光コラボの中でもシェアの高い光回線です。ユーザーも多いビッグローブ光ですが、引っ越しをする場合のもしもについて考えてみました。

ビッグローブ光の引っ越し手続きの流れ

人気の高い光回線は利用者も多く、フレッツ光時代からプロバイダにビッグローブを利用していた人も多いと思われます。光コラボに乗り換える際もそのままビッグローブ光に転用した人も多く、長期利用者は多いことでしょう。もし、仕事などの事情で今の住所から転居になった場合のビッグローブ光の扱いはどうなるのか解説します。

会員サポートに引っ越し手続きを申請する

ビッグローブ光に契約中で、引っ越し手続きをする場合にはBIGLOBE 会員サポートに手続き申請を行う必要があります。これはビッグローブ光に限らず、ビッグローブを利用するビッグローブ会員全員に共通しています。引越しの手続きは、引っ越し日の1ヶ月~2ヶ月前に行っておくと良いでしょう。

引っ越しの手続き窓口は電話となるので、受付時間内に電話連絡を済ませておきましょう。

電話番号:0120-04-0962
9:00~21:00 365日受付

電話口では下記のことについて質問されるので、漏れの無いようにしっかりと伝えておきましょう。移転先の住所や住居によっては契約プランの変更などもあり得ます。

  • BIGLOBE_ID
  • 移転元の回線設置場所
  • 契約者氏名(本人の場合)
  • 移転先の回線住所/建物種別
  • 連絡先電話番号

 

移転(引っ越し)手続きが済んだら登録情報の変更手続き

移転手続きの連絡が済めば、あとは撤去工事とそれまでの住所でのサービス利用料の精算が始まり、引っ越し後に回線引き込み工事が行われます。これら全てが終わったら、改めて新住居での住所・電話番号などの情報を登録します。住所・電話番号の変更はお手持ちのBIGLOBE_IDからの会員ページで変更手続きを済ませます。

引っ越しに掛かる費用

引っ越しの手続き・引っ越しが完了すれば今まで通りにインターネットに繋げることができますが、引っ越しには移転費用と言うものが必要になります。新住所が光配線の設備がない、または、ビッグローブ光を使えない地域の場合になると、移転費用は高額になることも考慮しなくてはいけません。

引っ越しには工事費用・場合によっては違約金が必要

手続きさえすれば、引っ越し後もすぐにインターネットを使えると言うわけではありません。前述したように、引っ越し後の住居に光配線の設備がないとインターネット回線は使えません。新住居に光ケーブルが既に引き込まれている環境であれば、手続きだけですぐに使えるわけですが、フレッツ光に対応していない光配線、もしくは配線自体が用意されていない場合には工事が必要になります。

 マンションタイプホームタイプ
配線工事新設27,000円30,000円
配線工事なし19,600円

引っ越しに掛かる工事費用は上記のようになり、いずれも新規と同額の工事費用が発生します。光配線が設置済みの住居であっても、上記のような工事費用が発生する点は融通が利かないようにも感じられます。

例えば、他社の光コラボのソフトバンク光では、既に光配線がある場合には手続き費用のみの2,000円で済み、工事が必要であっても引っ越しキャンペーンで9,000円ほどで済みます。その他の光回線でも、光配線の有無で工事費用が抑えられるところも多く、ビッグローブ光の引っ越しに掛かる費用は全体で見ても割高に感じられるものです。

3年プランなら移転工事費は何回でも無料

ビッグローブ光の契約プランは3年が基本となっており、継続利用が必須となっています。3年以外では2年自動更新プランもありますが、単年契約はありません。基本となる3年プランでは高額な移転工事費が無料となり、その後も移転工事は無料となります。

ただし、これは3年プランのみの特典となり、2年プランでは適用されず、上記の工事費用が発生してしまうので注意しておきましょう。

そんなビッグローブ光の引っ越し事情ですが、ビッグローブ光には引っ越しサービスも用意されています。

ビッグローブ光は引っ越し業者の割引サービスが使える

ビッグローブ光では、引っ越しを快適に行えるサポートサービスが用意されています。ビッグローブと提携している各引っ越し事業者を割引料金で利用できます。引っ越しの規模が大きくなるほど引っ越し費用の負担が大きくなることを考えれば、引っ越し業者の割引サービスには助けられると思われます。

しかし、冷静になって考えれば、そもそもの工事費用を抑えることができれば、もっと楽になったのではないかという考えが出ないわけではありません。それでも割引サービスが使えるのであれば利用した方がお得と言えるでしょう。

乗り換えを考えてみた場合

3年プランは移転工事費無料とは言え、やはりネットの引っ越し費用は大きいとおもわれます。継続利用も3年が基本となっており、後述する違約金も他社回線に比べて高額です。そのまま継続利用以外にも、引っ越しを機に乗り換えを考えてみるのも一つの方法です。それでは、ビッグローブ光から乗り換えをしたケースで考えてみましょう。

契約解除の違約金

先述した違約金の件ですが、3年契約と2年契約では解除料金が違います。

契約期間中の解除料金
3年契約20,000円
2年契約9,500円

3年の場合の解除料金は2万円と、ちょっとした工事費用に匹敵する高額になります。対して2年契約は他社回線とほぼ同等の金額となり、一般的な金額設定がされています。3年契約期間中は、契約最終月の36ヶ月目以外は全て解除料金が発生し、契約満了月までの3年と言う期間を考えて他社と比較してみても、基本プランの契約解除はなかなか難しいものと考えられます。

こうなってくると引っ越しを機に他社回線への乗り換えには躊躇してしまい、おいそれとは出来ないようにもみえてしまいます。

2年契約であれば解除料金も一般的で、移転費用が無料にならないことを考えれば、2年契約の方は乗り換えしやすい契約と言えるでしょう。

高額費用を負担するキャッシュバックのすすめ

3年契約であれば引っ越し工事の心配もなく、契約も継続となって高額費用は発生しません。一方の2年契約には移転費用の無料は適用されず、引っ越し先での高額な工事費用が発生してしまいます。それならいっそのこと、他社回線への乗り換えをしてしまうのも悪い方法ではありません。そして乗り換えで注目するポイントはキャッシュバックです。

キャッシュバックのある光回線と申し込み窓口がおすすめ

光回線によっては新規申し込みや他社回線からの乗り換えで高額キャッシュバックを用意しているところもあり、代理店では新規申し込みのみでキャッシュバックを受けられるところも多いのです。特に光コラボの申し込み窓口はキャッシュバックキャンペーンを用意しているところが多く、光回線や代理店ごとに金額も違います。

他社回線からの乗り換えで違約金負担

新規申し込みのキャッシュバックで違約金を負担すると言う方法を提案しましたが、他社回線の違約金そのものを負担するキャッシュバックと言うものもあります。乗り換えキャッシュバックが用意されている光回線は、ソフトバンク光auひかりが有名です。

ビッグローブ光ではauひかりのauスタートサポートの適用外

他社回線からの乗り換えキャッシュバックには条件があり、自社サービスからの乗り換えでないことや回線契約を解除したことで違約金が発生することが基本です。自社から自社の回線への乗り換えはある意味当然ですが、提携企業からの乗り換えも対象外と言う場合もあります。

例えば、auひかりはKDDIの運営する光回線です。KDDIは電力系会社や通信事業者との提携を積極的に進めている企業です。つまり、キャンペーンの対象外となる光回線も多く存在すると言うことにもなります。

auひかりのauスタートサポートは最大3万円までの他社回線での違約金を負担してくれるキャッシュバックキャンペーンですが、こちらは前述の条件に当てはまる回線は適用対象外になのです。auスマホの割引セットであるauスマートバリューを対象としている回線、KDDIと提携している事業者やPNJグループはキャッシュバックを受けることができません。

ビッグローブ光にはauキャリアに適用されるauスマートバリューがあるため、auひかりに乗り換えてもキャッシュバックはもらえないのです。

ソフトバンク光なら契約期間を問わず問題なし

もう一つのソフトバンク光では、あんしん乗り換えキャンペーン言うキャッシュバックが行われており、最大10万円まで違約金を負担してもらえます。キャッシュバック額の上限がauひかりの3倍以上もあり、ビッグローブ光の3年契約からの乗り換えでも十分に対応できます。

開通前レンタルとキャンペーンで引っ越し対策もバッチリ

ソフトバンク光には、引っ越しキャンペーンがあり、引っ越し時の工事費用も9,000円で統一されており、光配線が既に用意されている立ち合い工事が無い場合は2,000円にまで抑えることも可能です。こちらのキャンペーンは終了期間未定でいつでも申し込めるため、急な引っ越しにも対応できるメリットがあります。

さらに、引っ越し時の工事期間中もソフトバンクAirが無料で貸し出しされる開通前レンタルも実施しており、開通するまでの間は無料でWi-Fiでネットに繋げることもできます。

代理店なら公式特典も同時に受け取れる!

ソフトバンク光の正規代理店では、新規申し込みのキャッシュバック額も大きく、公式の乗り換えキャンペーンも同時に受け取れる2大キャンペーンが終了期間未定で実施されています。高額になりやすいビッグローブ光からの乗り換えも、ソフトバンク光なら全額負担で安心です。

スマホキャリアがソフトバンクスマホやワイモバイルなら、スマホのセット割引も用意しているのでソフトバンク光はおすすめの光回線です。

ソフトバンク光の代理店でどこが一番お得かキャッシュバックで比較!

新規・転用の申し込みで高額なキャッシュバックを受け取れるソフトバンク光のキャンペーン。代理店によっては、ホームページ上で10万円以上のキャッシュバックを謳っているところもあります。高額なキャッシュバッ ...

続きを見る

SoftBank光への申し込みはコチラから

-ソフトバンク, ソフトバンク光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.