ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク その他の回線 メガエッグ

メガエッグの解約方法を徹底紹介!違約金や注意点について

更新日:

メガエッグの解約方法を徹底紹介!違約金や注意点について

中国地方5県限定の光回線サービスのメガエッグ。今現在利用中の人も将来的には乗り換えを考える時期が来るかもしれません。また、引っ越しで継続利用ができなくなった場合にも解約手続きをする必要があります。今回はメガエッグの解約方法といくつかの注意点を徹底紹介しましょう。

メガエッグの解約方法と注意点

インターネットの解約には所定の手続き方法と各種の注意点があり、継続利用を希望する企業側の考えとして様々な規約が制定されています。解約自体は難しいものではありませんが、注意点を踏まえないと損をしてしまうケースに陥ってしまいます。ここでは、解約の手順といくつかの注意点について紹介しましょう。

解約の連絡先

メガエッグでの解約方法は電話受付のみとなり、WEBやメールでは行われていません。フリーダイヤルのメガ・エッグお客さまセンターからは解約以外にオプションの変更も可能です。

メガ・エッグお客さまセンター
0120-505-898
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

メガエッグは「初期契約解除制度」の対象

メガエッグは「登録内容確認書」が届いた日を含む8日以内であれば新規加入、サービス追加、サービス内容の変更、引越しといった申し込みを違約金なしで解除することができる初期契約解除制度の対象サービスです。

メガエッグの契約はしたものの、後からやっぱり思いとどまったなどといったケースには、書面による契約解除が行えます。短期間のみの適用ですので、契約を取りやめたい場合は早めに契約解除の旨を送付しましょう。

初期契約解除書面の送付先住所

〒812-8790 博多北局 郵便私書箱第10号
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ メガ・エッグお客さまセンター

フリーダイヤル:0120-505-898

違約金の清算・支払い

メガエッグでは契約プランによっては所定の最低利用期間が定められており、利用期間内の解約は違約金が発生することもあります。各プランごとに設定されてある違約金についてまとめてみました。

メガエッグの解約違約金

メガエッグ解約違約金※メガエッグ公式サイトより

工事費用の分割金も解約時に一括請求

メガエッグでは工事費用の分割支払いも行っており、初期費用の支払い時を分割払いしている場合、解約時に残額を一括請求されます。ちなみに契約事務手数料の3,000円も分割払いが可能です。

標準工事費1,100円 × 35ヶ月 = 38,500円
契約事務手数料88円 × 34ヶ月 + 最終月308円 = 3,300円

解約後はレンタル機器を返却

メガエッグを解約したら利用料金や解約金などの清算の他に、レンタルしていた機器を返却する必要もあります。メガエッグでは無線LANルーターと有線ルーターがオプションとして用意されています。いずれも解約が受理された後に忘れずに返却しましょう。

解約手続き前や直後だと解約扱いにならない場合があり、処理が終わる前に返却して機器の破損や紛失となった場合には弁償する可能性もあります。レンタル機器の返却は、必ず解約の案内を受け取ってからにしましょう。

メールアドレスや光電話が使えなくなるので注意!

メガエッグのサービスであるメールアドレスや光電話は利用できなくなります。メールアドレスは最大10個まで追加できますが、こちらは全て使えなくなり、光電話の番号も消滅します。

解約の前にはこれらを踏まえたうえで、あらかじめ乗り換え先を確保しておくことをおすすめします。

アナログ戻しで電話番号は維持できる!

メガエッグで光電話を使っていた人で、解約後も電話番号を継続したい人には一つだけ方法があります。メガエッグで発行してもらう前のNTTの電話番号があるという前提ですが、アナログ戻しを利用すればメガエッグでの電話番号を継続できます。

ただし、メガエッグに入会後に発行してもらった光電話の番号や入会後にNTTに加入である場合は、アナログ戻しは不可能です。残念ながらその時は諦めるしかないでしょう。

アナログ戻しの方法についてはこちらの記事でも紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

ネットの乗り換えで電話番号を継続したいならアナログ戻しを試そう!

光回線にはオプションサービスとして、光回線を使ったIP電話サービスが用意されています。フレッツ光回線を使ったひかり電話はNTTの電話加入権を必要とせず、フレッツ光と契約すれば誰でも自宅に固定電話を置け ...

続きを見る

違約金を支払わなくて済む方法!

解約で発生する違約金は最大で3万円以上を超える場合があり、気軽に他社回線への乗り換えができるものではありません。しかし、引っ越しなどで中国エリア以外への転居になった場合はどうしても解約をするしかなく、そういった状況での違約金の支払いは逃れようがありません。

そこで今回、解約に伴う違約金の支払い方法をいくつかピックアップしてみました。

他社回線のキャッシュバックを利用する

一番簡単な方法として、違約金をキャッシュバックで賄う方法です。フレッツ光や光コラボが登場した当時よりは落ち着いていますが、探せば今でも高額キャッシュバックを用意している光回線も見つかります。今回注目したいのが、ソフトバンク光乗り換えキャッシュバックキャンペーンです。

ソフトバンク光では違約金を最大10万円まで負担

ソフトバンク光では他社からの乗り換えで発生した違約金を最大10万円まで負担してくれるあんしん乗り換えキャンペーンが実施されています。メガエッグを解約して違約金が発生してしまった、工事費用の分割金が一括請求された、といったケースでも対応してくれます。

上のケースを例えるなら、違約金3万円と分割工事費用の残額32,000円だとし、合計62,000円を問題なく支払ってくれるのがこちらのキャンペーンです。さらに違約金の端数はそのままキャッシュバックとして受け取れるので、絶対に損はしません。

auひかりでも最大3万円のauスタートサポートが実施されていますが、こちらはauスマートバリュー対象の光回線は適用対象外となっています。残念ながらメガエッグでは使えないキャンペーンですので、乗り換え先にはソフトバンク光がベストなのです。

ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンの仕組みとは?

ソフトバンクの公式サイトでは、新たにソフトバンク光かソフトバンクAirを申し込むと、乗り換え時に発生した他社回線サービスへの違約金や撤去工事費を満額還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施してい ...

続きを見る

代理店のキャッシュバックを活用する

もう一つおすすめなのが、代理店からの申し込みです。光回線の代理店は数多くあり、高額キャッシュバックを用意している窓口も少なくありません。

特にソフトバンク光では高額キャッシュバックを用意している優良代理店も多く、正規代理店では公式と代理店のキャンペーンを同時に受けられるというメリットがあります。

中でも上記株式会社NEXTとアウンカンパニーは新規・転用で高額キャッシュバックを用意しており、新規の場合は現金か現金+商品とキャッシュバックが選べるという特徴があります。どちらも回線申し込みと同時にキャッシュバック申請が完了し、振り込みも最短2ヶ月というお手軽さがポイントです。

不要なオプションや面倒な手続きも一切なく、すぐにでもインターネット回線と契約したいという方にはおすすめの代理店です。もちろん、公式キャンペーンも適用されるので、違約金の負担と高額キャッシュバックを同時に受け取れます。

ソフトバンク光なら開通前にソフトバンクAirが使える!

ここまででソフトバンク光に興味を持った方にはもう一つおすすめポイントをお知らせします。実はソフトバンク光では、開通工事期間中にはソフトバンクAirを無料で貸出する「開通前レンタルサービス」を実施しています。

費用は一切不要、申し込みは新規申し込み時の開通前レンタルを利用するという項目にチェックを入れるだけですので、誰でも申し込める特典です。

仮にソフトバンクAirが利用できないエリアの場合、例外としてPocket Wi-Fiが代わりに貸出されます。工事期間中でもネットに触れない期間を作らせないネットユーザーにとって嬉しいサービスです。

メガエッグを解約して次の光回線を探しているのなら、すぐにネットが使えてキャッシュバックももらえるソフトバンク光が断然おすすめです。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

ソフトバンクAirへの申し込みはコチラから

置くだけカンタンインターネット

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

最短2ヶ月高額キャッシュバック!

ソフトバンクAirへの申し込みはコチラから

工事不要!パケット制限無し!!

-ソフトバンク, その他の回線, メガエッグ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2021 All Rights Reserved.