ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク その他の回線 その他

U-NEXT光(U-NEXT光01)の解約方法を注意点と共に徹底解説!

更新日:

U-NEXT光(U-NEXT光01)の解約方法を注意点と共に徹底解説!

インターネットを長く使っていると今のネットに不満があったり、他社の方に魅力を感じてしまうなんていうことがあります。そういう時は解約を考える時期なのでしょう。しかし、公式ページを見てもいまいち「解約の仕方が分からない」なんていうこともしばしば。そういう方のために、今回はU-NEXT光の解約方法について紹介します。

U-NEXT光の解約方法が分かりにくい

現在利用中のU-NEXT光を解約するにあたり、解約手続きはどこから始めればいいのか分かりにくいという人は多くみられます。ページによってはサポートからマイページへの移動を促している場合もありますが、マイページは契約確認やプラン変更を行う会員ページです。結局、解約はどこでやるのか分からなくなって迷うという人も多いようです。

解約はU-NEXT 光カスタマーセンターに電話する

分かりにくいと言われているU-NEXT光の解約方法ですが、はっきりと方法が書かれているのがU-NEXT光 にねん割についてのページです。こちらのサービスは2年間の定期契約による割引が適用されるサービスですが、にねん割については後述します。

U-NEXT 光カスタマーセンター
0120-010-987
受付時間:11:00~19:00
(年末年始を除く)

解約手続きは上記のカスタマーセンターの方まで電話連絡が必要になります。こちらはフレッツ光のHPにも掲載されており、こちらから申し込めばまず間違いなく解約ができます。時期によっては集中して繋がりにくいこともあるので、根気よくかけるしかありません。

U-NEXT光01とは?

U-NEXT光を調べているとU-NEXT光01という単語を目にした人もいるのではないでしょうか?名前が示す通りU-NEXT光と同じU-NEXTが運営する回線接続サービスの名称です。U-NEXT光とU-NEXT光01では運営は同じでも運用が別物なのです。

U-NEXT光とU-NEXT光01の違い

簡単に説明するとU-NEXT光01はマンションプラン専用の安価なネット回線です。光と付いていますが、VDSL接続とLAN接続による最大100Mbpsという回線接続サービスです。通信速度は前時代レベルの代わりに安価で提供しているのが特徴です。U-NEXTとUSENとの合併により、UCOM光から現在の名称に変わって現在に至るサービスです。

光コラボモデルと独自回線の違い

同じ運営でもU-NEXT光とU-NEXT光01の扱いが全く違うのは、回線のモデルが違う点です。U-NEXT光はNTTのフレッツ光を利用した光コラボモデルと呼ばれるタイプの運営であるのに対し、U-NEXT光01は独自回線の運営です。例えば、ソネットが光コラボモデルと公式で表示されていたりするのは、ソネットのサービスが光コラボとして提供されているからです。

ソネットは別にNURO光を独自回線として運用しており、回線の種類を区別するためのモデル分けと考えれば分かりやすいと思います。NTTのダークファイバーを使っていることから同系統でauひかりに背景が似ていますね。

ここではU-NEXT光と一緒に紹介しますが、運営が同じであるため解約方法や違約金の仕組みなどはU-NEXT光とU-NEXT光01はほとんど同じです。U-NEXT光01を解約する時も前述のカスタマーセンターに電話をすればOKです。

解約による違約金の仕組み

光コラボモデルであるU-NEXT光の解約による違約金の支払いは、他社の光コラボとほぼ同じ流れになります。利用期間内での解約による解除料、工事費用の分割金など規定に沿って発生する場合があります。

契約解除による違約金

U-NEXT光にはそれぞれのプランに定期継続利用で割引が適用されるU-NEXT光 にねん割が用意されており、適用すると24ヶ月間の自動更新契約になります。この更新期間内での解約には契約解除料金が発生する仕組みです。また、U-NEXT光01では最低利用期間として、契約から24ヶ月間の利用が規則となっており、契約期間内の解約には残りの月数に応じた月額利用料金を一括請求されます。

また、U-NEXT光01には12ヶ月以内の解約には早期契約解除金として9,500円が加算されます。1年以内の解約を検討している方は注意をしたほうが良いでしょう。

回線名契約プラン違約金
U-NEXT光U-NEXT光 にねん割10,000円
U-Pa!5,000円
U-NEXT光01早期契約解除金 + 月額料金
12ヶ月以内
9,500円 + 月額料金残額
最低利用期間の違約金1,000円 × 残月分

U-NEXT光01は以前は解約時にプロバイダ「U-Pa!」の解除料金も請求されていましたが、2017年現在では免除となっています。ただし、U-NEXT光の場合はU-Pa!の解除料金も発生するので合計15,000円が請求されます。

契約満了月の翌月が更新月となるので、25ヶ月目に解約をすれば解除料金は発生しないので覚えておきましょう。

なお、にねん割は一度解除すると二度と再契約できなくなります。にねん割を解除する時はU-NEXT光を解約する時だけにした方が良いでしょう。

工事費用の分割残額は解約で一括請求

回線名解約事務手数料分割金残額
U-NEXT光10,000円800円 × 30ヶ月
U-NEXT光01-700円 × 24ヶ月

工事費用を分割で支払っている場合に限り解約時点での分割金残額は一括請求されることになります。前述の最低利用期間内での解約になれば、そちらの違約金と合わせて高額な請求額になるので十分注意しましょう。

解約後の撤去工事とレンタル機器の返却

解約手続きが終了した後は撤去工事が始まりますが、この際に派遣工事がある場合には費用の請求とレンタル機器の返却が行われます。撤去工事は宅内撤去、もしくは引込線の全撤去など状況によって費用が変わってきます。詳しくは解約手続きの際に説明を受けておくと良いでしょう。

レンタル機器は派遣されてきた技術員が回収するので、大切に保管しておきましょう。万が一破損・紛失などがあった場合、機器損害金として11,000円が追加で請求されてしまいます。無派遣の場合は後日機器返却キットが送付されてくるので、そちらに同封された送付先にレンタル機器と一緒に送り返しましょう。

U-NEXT光01のいえのでんわ番号を残したい

U-NEXT光01では電話サービスとして旧UCOM光電話の「いえのでんわ」が提供されています。こちらは解約すると電話番号も消失されてしまいますが、アナログ戻しという方法を使えば電話番号を引き継ぐことも可能です。

アナログ戻しの方法はこちらでも紹介していますので、詳しくはこちらを参考にしてみてください。

ネットの乗り換えで電話番号を継続したいならアナログ戻しを試そう!

光回線にはオプションサービスとして、光回線を使ったIP電話サービスが用意されています。フレッツ光回線を使ったひかり電話はNTTの電話加入権を必要とせず、フレッツ光と契約すれば誰でも自宅に固定電話を置け ...

続きを見る

違約金を支払わないで済む方法

ちょっとややこしいU-NEXT光(U-NEXT光01)の契約ですが、違約金が発生しないためには最低利用期間の満了と更新月での解約が必須です。事情によってはタイミングが難しいと思われますが、万が一違約金が発生してしまった場合の対処方法がないわけではありません。それではここで、違約金を支払わなくて済む方法をいくつか紹介しましょう。

他社の乗り換えキャッシュバックを利用する

U-NEXT光を解約した後に次の乗り換え先にキャッシュバックがある光回線を選ぶという方法です。今回紹介するソフトバンク光auひかりは他社回線で発生した違約金を限度額内であれば全額負担してくれる乗り換えキャッシュバックを実施しています。

・ソフトバンク光:あんしん乗り換えキャンペーン
最大10万円まで違約金負担。モバイル回線なら42,000円
・auひかり:auスタートサポート
最大3万円まで違約金負担

どちらの光回線にもスマホキャリアに対応したセット割が用意されており、最大1Gbpsで共通しています。違約金の額が3万円未満であればスマホキャリアに合わせて乗り換えてみるのも良いですが、3万円を超える場合ならソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンをおすすめします。

ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンの仕組みとは?

ソフトバンクの公式サイトでは、新たにソフトバンク光かソフトバンクAirを申し込むと、乗り換え時に発生した他社回線サービスへの違約金や撤去工事費を満額還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施してい ...

続きを見る

代理店からの申し込みでキャッシュバックを受け取る

代理店では公式にはない特典や高額キャッシュバックが用意されており、公式からではなく代理店の窓口から光回線を申し込むという方法です。ソフトバンク光の正規代理店から申し込めば、代理店の特典に加えて公式キャンペーンも同時に受けられるのが強みです。

上記の株式会社NEXTとアウンカンパニーはソフトバンク光の正規代理店として人気も高く、新規・転用で用意された高額キャッシュバックを簡単手続きで受け取れるお手軽さもポイントです。有料オプション一切不要で最短2ヶ月で現金が振り込まれるのでおすすめの申し込み窓口です。

ソフトバンク光なら開通前にソフトバンクAirが使える

もうひとつソフトバンク光のおすすめ理由に、新規申し込み後の開通工事期間中にソフトバンクAirが無料で使える「開通前レンタルサービス」標準サービスで実施されていることを挙げておきます。

工事期間中はネットに触れないのが一般的ですが、その空白期間をソフトバンクのWi-Fiサービスで埋めてくれる嬉しい独自のサービスなのです。

申し込み方法は新規申し込みの契約フォームに分かりやすく記載されており、新規の方はもれなくソフトバンクAirを無料で使うことが可能です。ソフトバンクAirのサービスエリア外の人には例外でPocket Wi-Fiが郵送されるのでネットが使えない心配はありません。

ソフトバンク光では、このように違約金負担と無料Wi-Fiサービスが用意されており、解約後の心配をほとんど解消してくれます。乗り換え先に困った場合、まずはソフトバンク光から検討してみても損はないと思います。

SoftBank光への申し込みはコチラから

-ソフトバンク, その他の回線, その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.