ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク その他の回線 その他

もう迷わない!@TCOM光の解約までの手順と注意点を徹底紹介!

更新日:

もう迷わない!@TCOM光の解約までの手順と注意点を徹底紹介!

ネットの乗り換えや引っ越しなどで解約手続きが必要となった場合、まずはその解約方法が分からないという人も少なくはありません。解約したいのにリンク先をたらい回しにされて「結局分からない」なんて話はよく聞きます。今回は@TCOM光の解約方法について詳しくご紹介します。

そして「ソフトバンク光」「ソフトバンクAir」に乗り換えれば、@TCOM光の解約違約金全額負担してくれます!
解約違約金負担なく、丸ごと得する方法まで、アナタだけに伝授しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

@TCOM光の解約申請の手続き手順

@TCOM光は大手ISPとして運営している回線事業者です。解約手続きを検索するとプロバイダ契約の方ばかりがクローズアップされて、肝心の光回線の解約まで行きつかないという人も予想されます。そこで今回、@TCOM光の解約方法を手順ごとに詳しく紹介します。

解約手続きは電話と書面で行われる

公式ホームページの解約手続きのリンクを追うといくつかのページを経てようやく解約申請フォームにたどり着くことができるはずです。解約はここでは行われず、ここからが解約申請のスタートになるのです。

※公式サイトより引用

注意書きの部分を見れば理解できますが、申請フォームを送信後の後日に電話か書面での解約手続きについての案内が来ます。つまり、解約するには結局電話が必要になり、WEBからでは解約の意志を伝えるのみとなります。書面の場合は電話連絡は来ませんが、どのみちWEBでの解約は受け付けていないことになります。

問い合わせはカスタマーセンターでも受け付けているので、早めに解約申請を済ませたい方は先に電話から解約を伝える方が手っ取り早いですが、ある程度の説明を省きたいのであれば先に解約申請フォームで伝えておく方が良いでしょう。

@T COM(アットティーコム) カスタマーセンター
0120-805633
受付時間:10:00~20:00(平日)
      10:00~18:00(土日祝)

フォームと電話のそれぞれで解約を伝える際にはユーザID名前住所が必要になるので準備はしておきましょう。

撤去工事が行われて解約完了

@TCOM光の撤去工事については公式でも明言はされておらず、auひかりやフレッツ光でのケースの説明ほど明確な表記がありません。光コラボモデルである@TCOM光を他の光コラボと同じと考えるなら、撤去工事は宅内のみか屋外含む全撤去となります。

レンタル機器の回収もこの時行われ、派遣された技術員に引き渡します。無派遣工事の場合は各機器をレンタルしている事業者から返却キットが届くので、そちらに詰めて同梱された送付先に返却します。レンタル機器は破損・紛失や返却が期日に行われないなどの場合には高額な損害金が発生するケースもあるので、厳重に保管しておきましょう。

解約時の違約金について

解約に伴う違約金の支払いですが、@TCOM光では2年の自動更新契約プランが用意されています。割引される代わりに24ヶ月の利用期間が設けられており、期間内の解約には違約金が発生する料金システムです。

契約プラン違約金契約更新月
2年バリューパック
(24ヶ月間自動更新)
12,000円契約満了月と翌月の2ヶ月間

光コラボでよくみられる自動契約更新ですが、@TCOM光では戸建て・マンションどちらにも2年バリューパックが用意されています。いずれも24ヶ月間、2年契約が設定されており、24ヶ月目と25ヶ月目が契約更新月とされています。違約金が発生しないタイミングを狙うのであれば、この2ヶ月間での解約が絶対条件となります。

工事費用の分割金残額は解約時に一括請求

@TCOM光に加入した時に工事費用の支払い請求が行われますが、一括と分割のどちらかを選ぶことになります。一括であれば特に問題はありませんが、分割払いの場合は解約時に一括で請求されることになります。

 屋内配線あり屋内配線なし派遣工事なし
戸建て18,000円 = 600円 × 30回
新規:300円 × 30回
7,600円 = 初回350円 + 2回目以降 250円 × 29回
新規:初回175円 + 2回目以降 125円 × 29回
2,000円 = 通常は一括
新規:初回130円 + 2回目以降 30円 × 29回
マンション15,000円 = 500円 × 30回
新規:250円 × 30回

フレッツ光と同じ工事費用である@TCOM光では工事費用の分割払いも大体同じ支払いプランとなります。少し変わっているのが、新規申し込み特典として月々の分割金が多少安くなっています。派遣工事なしの場合でも新規に限っては分割払いが適用対象となっているのもユニークな点です。

フレッツ光からの転用の場合、新規特典なしで上の支払いプランと同様に解約時に請求されます。

解約時の注意点

解約までの申請手続きが面倒な@TCOM光ですが、違約金はそこまで厳しいものではありません。しかし、解約後に注意するべき点を把握しておかないと通常よりも支払金額が増えてしまう恐れがあります。それでは各注意点を解説していきましょう。

月額料金の日割り計算はされない

@TCOM光では解約時の月額料金を日割りで計算されません。月初めでも下旬でも等しくその月の月額料金を満額で支払うことになります。

解約は翌月以降になる

早急に解約したい場合には死活問題になりますが、@TCOM光では当月での解約は受け付けていません。解約を申し込んだ月の翌月以降の解約となってしまうため、解約時期のタイミングはしっかりと把握しておきましょう。

ちなみに利用料の最終請求は解約月から2ヶ月後になります。

解約日は指定できない

これも厄介な点ですが、解約申し込みを行った日とは別に、解約手続きを行った日が解約日の当日となります。申し込みと手続きを勘違いしそうになりますが、案内後の手続きで解約が確定した日が解約日となります。先ほど触れた申し込みの翌月に解約手続きが行われる流れになります。

ヒカリ電話は解約と同時に番号が使えなくなる

光コラボで提供されているNTT回線を使った光電話サービスですが、こちらも解約と同時に使えなくなります。固定電話を使っている人には今までの番号が使えなくなるというのは不便で仕方ないと思われますが、アナログ戻しと言う方法を利用すれば乗り換え先でも番号を引き継ぎことが可能です。

既にNTTの加入権を持っている人でポータビリティを利用して旧番号を移す方法ですが、@TCOM光から発行してもらった電話番号では番号は継続できません。詳しくはこちらでも紹介しているので、よければ参考にしてみてください。

ネットの乗り換えで電話番号を継続したいならアナログ戻しを試そう!

光回線にはオプションサービスとして、光回線を使ったIP電話サービスが用意されています。フレッツ光回線を使ったひかり電話はNTTの電話加入権を必要とせず、フレッツ光と契約すれば誰でも自宅に固定電話を置け ...

続きを見る

@TCOMの違約金を支払わずに済む方法

今回の解約手続きの流れで、運悪く違約金が発生するタイミングや工事の分割金が残ってしまったというケースも考えられます。そういった場合には高額な違約金が一括で請求されてしまい、困った状況に置かれる人も少なくありません。そういう時の対処法として、違約金を支払わずに済む方法をいくつか紹介します。

他社回線の乗り換えキャッシュバックを利用する

@TCOMを解約した後、次の光回線に乗り換える場合に有効な方法です。特に乗り換え先が決まっていないのであれば、新規申し込みでキャッシュバックがもらえるネットを選ぶというのも一つの手段です。

ソフトバンク光では他社回線からの乗り換え時に発生した違約金を限度額内で負担する乗り換えキャンペーンが実施されています。

ソフトバンク光ではあんしん乗り換えキャンペーンを実施しており、解除料金、分割金残額、撤去工事費用をまとめて最大10万円の違約金を負担してくれます。

ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンの仕組みとは?

ソフトバンクの公式サイトでは、新たにソフトバンク光かソフトバンクAirを申し込むと、乗り換え時に発生した他社回線サービスへの違約金や撤去工事費を満額還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施してい ...

続きを見る

代理店からのキャッシュバックを利用する

光回線を扱う窓口は公式以外にキャッシュバックのある代理店がおすすめです。こちらでは公式にはない独自の特典を用意しており、違約金を上回る高額キャッシュバックを手に入れるチャンスも多いのです。

今回紹介する株式会社NEXTとアウンカンパニーの2社はソフトバンク光の正規代理店で、こちらの窓口からでも公式キャンペーンを受けられるという特徴があります。上記の窓口は2種類から選べるキャッシュバックに複雑な手続き・有料オプションが一切なく、回線の申し込みだけでキャッシュバックが確定します。

もちろん、あんしん乗り換えキャンペーンも適用されるので、絶対に損のない申し込み窓口です。

ソフトバンク光なら工事期間中はソフトバンクAirが使える

さらにソフトバンク光の独自サービスとして、開通工事期間中はソフトバンクAirが無料で貸出される「開通前レンタルサービス」がフォローサービスとして用意されています。

通常はネットが触れない工事期間中でも無料でWi-Fiサービスが受けられ、工事完了後はソフトバンク光にスムーズに移行できるのがこちらのサービスの強みです。

※公式サイトより引用

申し込み手続きはソフトバンク光の新規申し込みの契約フォームにある「開通前レンタル」の項目にチェックを入れるだけなので、新規なら誰でも漏れなく利用できるサービスです。ソフトバンクAirがサービスエリア外であっても、Pocket Wi-Fiが代わりに送られてくるのでネットが使えないという状況を防ぎます。

解約から乗り換えまでスムーズに次のネットに移れるのがソフトバンク光の最大の魅力です。@TCOM光から次の回線が決まらない時は、とりあえずで決めてしまっても問題のないくらいのおすすめのネットです。

ソフトバンク光おすすめ代理店ランキング

第1位 株式会社NEXT

 

記録更新!
SoftBank光
販売コンテスト
4期連続表彰店!

 オプション加入不要!
簡単キャッシュバック申請
最短2か月のスピード振込!

株式会社NEXTについて
詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

第2位 株式会社アウンカンパニー

 

SoftBank光
獲得伸長率第一位
表彰店!

オプション加入不要!
選べる特典が魅力
無線LANまたは中継器
PS4プレゼントもアリ!

株式会社アウンカンパニーについて
詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

最短2ヶ月高額キャッシュバック!

-ソフトバンク, その他の回線, その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.