ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光 Softbank Air

賃貸住宅でのインターネットは有線とWi-Fiのどちらがおすすめ?

更新日:

賃貸住宅でのインターネットは有線とWi-Fiのどちらがおすすめ?

インターネットの環境は現代社会においてなくてはならない存在となりました。以前のようにエキスパートのツールと言うイメージは既に無く、子供から大人まで気軽に触れられる便利な通信手段の一つと言えます。インターネットの需要が広まった現在の、賃貸住宅でのインターネット環境についてお話します。

賃貸住宅のネット事情

現在のインターネットへの接続手段は光ファイバー網などによる有線接続以外に、スマホなどのモバイル端末を使ったWi-FiやLTE回線による無線接続があります。現在のインターネットの普及の一つに、こうした無線接続技術の進歩も要因の一つとして考えられます。

スマホの普及がネットの普及にも繋がっているとはいえ、通信速度や容量の上限が気にならない有線のネット回線の方が便利ではあります。自宅が賃貸住宅である場合のネットの導入について考えてみました。

賃貸住宅にネット回線を引く場合

フレッツ光などの光回線を引くには自宅まで光ファイバー網を導入するための回線工事が必要です。自宅とは言え、賃貸の場合はオーナーが他にいるため、自宅に手を加えることになる回線工事には許可が必要になります。

大抵の場合は回線事業者が回線を引く前に家のオーナーに連絡をしてから許可を取りますが、そうでない場合は回線を引く前に自ら申告する必要があります。ネットが普及した現在ではインターネットの回線工事に理解を示すオーナーも多いため、余程のケースでもない限りは断られることはないと考えられます。

賃貸物件の条件欄にある「ネット可」とは?

引っ越しや転勤などで部屋探しをする方はインターネットの賃貸物件を一通り見ていることでしょう。自分が住む部屋を探す時にこだわりの条件から選ぶ際に、ある条件を目にすると思います。

例えば、CHINTAISUUMOなどの物件探しの条件欄にある「インターネット可」「光ファイバー対応」と言う項目です。言葉通りに受け取ってしまえば入居即インターネットが使えるようにも思えます。しかし、ほとんどの場合はインターネットを使うには、部屋の契約とは別にネット契約を自分で申し込む必要があります。

開通工事が完了している賃貸を示している

ここで一度フレッツ光を例にして、開通工事の種類を思い返してみましょう。フレッツ光の場合は2種類の派遣工事と無派遣工事があり、部屋のネット環境に応じて3パターンの開通工事が考えられます。

派遣工事は屋外と屋内両方、もしくは屋内のみに必要と判断された場合に実施されます。賃貸物件のネット可、光ファイバー対応とは、既に開通工事が完了していてネット環境を導入済みであることを示しています。

現在のインターネットはフレッツ光以外にauひかりNURO光、CATVなど様々なネット回線が存在します。先ほどまではフレッツ光を例に解説しましたが、ネット可と伝えている賃貸住宅が全てフレッツ光、またはそれ以外のネット回線かは聞いてみるまでは分かりません。ネット可の賃貸物件を借りる場合は、自分が使いたいネットかどうかを確認しておく必要があります。

光ファイバー対応と記載されている賃貸住宅は、その言葉通り光ファイバー網が導入されているという意味を指します。現在は光回線が主流とは言え、古い賃貸住宅の場合は引き込まれているネット回線がADSL回線などの場合も十分に考えられます。

ネット=光ファイバーで使われているケースもありますが、光ファイバー対応と書かれていないネット可の賃貸住宅では一応確認しておいた方が、ネットを利用するその時に慌てなくて済むでしょう。

自分の条件にマッチしていれば工事費用はお得

仮にネット可の賃貸住宅で導入されているネット回線がフレッツ光で、自分がフレッツ光(光コラボ)を使いたいのだとしたら条件はドンピシャとなります。その場合は回線工事が既に終了しているので、無派遣工事となって従来よりも格安の工事費用で利用が可能となります。

ただし、賃貸住宅に引かれている回線と自分が希望する回線が異なり、回線を希望のものに変えたい場合は大家さんとの交渉が必要になります。仮に希望が通るとしても、以前の回線の撤去工事などの費用が別に発生することも考慮しておきましょう。

インターネット完備の賃貸はネットの契約込みで即日利用可能

もう一つ賃貸住宅の条件にある「インターネット完備」と言う言葉。インターネット可と同じような言葉に見えますが、条件にこれがある賃貸住宅は、住宅物件のオーナーがネット契約を済ませているので即日からインターネットが使える賃貸住宅です。

インターネット完備の賃貸住宅のメリット
  • インターネットの手続き不要
  • 入居即日利用可能
  • ネットの料金が無料

インターネット完備の賃貸住宅は、自分でネットの契約手続きを申し込む必要がなく、入居したその日からネットが使えるというのが最大のメリットです。月々のネット料金も家賃に含まれているので、ネットの月額料金が請求されることもありません。

既にネットの契約を済ませている人でインターネット完備の賃貸住宅に住む場合は、現在契約しているネット回線を解約するか2回線契約しか方法はありません。ネット完備の賃貸住宅では現在利用しているネットの扱いを考える必要があります。

ネット完備は有線接続とは限らない

インターネット完備の賃貸住宅はネット回線込みでの家賃になるので、似たような物件でも割高になるケースが多いものです。一般的な賃貸住宅と同等の家賃でネット完備とある物件も少なからずありますが、その場合のネットとはWi-Fi接続と言う可能性が高くなります。

ネットに繋がる環境は有線だけとは限らず、Wi-Fiを利用した無線LANを提供している物件なら安く抑えることも可能です。Wi-Fiならデータ通信の容量制限を気にすることなく使うこともでき、スマホなどのモバイル端末なら十分お得な賃貸住宅と言えます。もしも光ファイバーなどのネット回線である場合は、新たに開通工事やモバイルルーターが必要になるので、やはり事前にネットの種類を調べておく方が良いでしょう。

ネットが導入されていない賃貸住宅の場合

ネットが導入されていない賃貸住宅でネットをする場合は、ネット環境を自分で整える必要があります。繰り返しになりますが、ネットの接続手段は有線と無線の2種類から選ぶことになります。

制限はあるけど工事を必要とせず無線で繋げられるスマホなどのモバイル端末と費用と日数が必要だけど安定した高速通信の光回線。どちらにもメリットとデメリットが存在し、ライフスタイルに寄せて選ぶのが一番です。

回線引き込み工事が必要な場合

ネット設備がない賃貸住宅でインターネットを使うには開通工事が必要になります。その場合は自身でネット契約を行ってネット回線を引き込む必要があります。先にも触れましたが、持ち主であるオーナー、大家さんに許可を取る必要があります。

大抵の場合は回線工事に問題はないと思われますが、場合によっては回線工事を断られてしまう場合があります。そういう時は工事の必要のないWi-Fiなどの無線LAN接続のネットを選んでみましょう。

Wi-Fi接続なら工事不要で即日利用可能

工事が無理なようならWi-Fi接続のモバイルサービスを利用するという方法もあります。ソフトバンクやワイモバイル、UQモバイルではWi-Fi接続のネットサービスも提供しており、工事不要でスピーディーなネット接続が可能です。

ワイモバイルとUQモバイルの比較!それぞれの違いを徹底紹介!

格安の料金プランに格安SIM・格安スマホ、モバイルルーターの取り扱いまで、何から何までよく似ているワイモバイルとUQモバイル。名前が違うだけで一見同じに見える両社ですが、利用者にとって重要なのは「どち ...

続きを見る

ネットの開通工事が可能であるなら、ソフトバンク光に申し込めば開通工事期間中はソフトバンクAirが利用できる開通前レンタルが利用可能です。工事のあるネット回線だと工事期間中はネットを使えないというデメリットがありますが、ソフトバンク光ならその空白期間を埋めるために無料でソフトバンクAirが提供されます。

仮にソフトバンクAirの提供エリア外だったとしても、代わりにPocket Wi-Fiが送られてくるのでネットに繋げられないという事態が防げます。

ソフトバンクAirの知りたいことが一目で分かる!総合まとめ情報

ネットが普及して以降はスマホなどのモバイル回線での無線接続も増えた昨今、Wi-Fiを利用した様々な無線接続サービスも徐々に一般家庭に浸透してきました。有線だけに限らず、無線接続サービスを提供するネット ...

続きを見る

Wi-Fiなら引っ越し時も楽々

無線接続であるWi-Fiの利点は引っ越し時にもその優位性を発揮できます。回線工事が必要な有線のインターネットは、引っ越し時に撤去工事が発生する場合や、引っ越し先での回線工事が必要な場合もあります。次の住居でネット設備がない場合には、再度工事が必要になり、新規申し込み時に支払った工事費をもう一度支払う恐れもあります。

auひかりのように一度解約して再入会が必要な回線もあり、有線接続には手続きや費用の面で厄介な部分もあります。その点、無線のWi-Fiならルーターと電源だけでネット接続が可能なので、工事自体を必要としません。引っ越しの機会が多い人や手軽なネットを考えている人にはWi-Fiが最適です。

賃貸住宅の回線工事が難しいならWi-Fiがおすすめ

インターネットが一般的になった現代ではネットの工事に対して理解のある大家さんも多くなってきましたが、全てがそうであるとは言い切れません。賃貸住宅を借りている以上は、自宅に手を加える行為は持ち主のさじ加減一つと言うことになります。

そんな時は通信制限を気にせず快適に楽しめるWi-Fi環境を整えるのがベストです。ソフトバンクAirなら最大接続数も多く、家族が多ければよりお得なおうち割も使えます。多額な工事費用も必要とせず、手軽にスマホでネットを楽しみたい方には電源一つで即日からでも使えるWi-Fiがおすすめです。

ソフトバンクスマホ、もしくはワイモバイルの方には、ソフトバンク光かソフトバンクAirとの契約でスマホの月額料金が割引されるおうち割が適用される特典もあります。

以上の理由から、ソフトバンクやワイモバイルユーザーなら、ソフトバンクのインターネットを利用するのが断然お得です。

ワイモバイルはおうち割がお得!セット内容の詳細を徹底解説!

ソフトバンクが提供するインターネット回線とスマホの割引セットサービスのおうち割。おうち割は携帯キャリアがソフトバンク以外にワイモバイルにも対応しているのです。ただでさえ安いワイモバイルにソフトバンクの ...

続きを見る

ソフトバンクAirとワイモバイルのセットでネットを快適に楽しめる!

料金プランがシンプルで分かりやすく、何よりもその月額料金の価格設定が従来のスマホに比べて格段に安いことが人気のワイモバイル。通常なら1万に迫るかという月額料金も2千円を切る破格の月額料金であるワイモバ ...

続きを見る

SoftBank光への申し込みはコチラから

ソフトバンクAirへの申し込みはコチラから

-ソフトバンク, ソフトバンク光, Softbank Air
-, , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.