ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光 代理店の口コミ・評判

価格.comのインターネット料金比較のカラクリ【ソフトバンク光編】

投稿日:

価格.comのインターネット料金比較のカラクリ【ソフトバンク光編】

電気製品を中心に、家電やAV機器などのあらゆる商品価格を比較で一覧できるポータルサイト「価格.com」。比較する商品は電気製品だけに限らず、本やCDからファッション、果てはペットに光熱費、保険や引っ越しの見積もりまであらゆるジャンルの商品を取り扱っています。

価格.comの取扱商品にはインターネット回線も含まれており、全国各地のエリア別、割引適用時などあらゆる料金比較をしてくれます。さらに、価格.comでは代理店としての申し込み窓口も設置しており、高額キャッシュバックなどの価格.com限定の特典も用意しています。

今回は、価格.comのソフトバンク光の料金比較についてご紹介します。

価格.comの見方

価格.comを始めて見る人には、情報量が多すぎてどこから調べれば良いのか迷ってしまいがちです。あらゆるジャンルの商品を取り扱うポータルサイトにありがちですが、自分が調べたいキーワードを追っていけばたどり着きやすくなります。

価格.comではトップページの「プロバイダ」から調べたいネット回線の料金比較を確認できます。光コラボが普及されてからはプロバイダよりもネット呼ばれることが増えたので、ちょっと分かりにくいかも知れません。トップページのパソコンの真下に表示されているので、そこから入っていきましょう。

ネット回線の料金比較を検索

プロバイダからインターネット接続徹底比較のページに入ったら、まず最初に目につくのが最安値ランキングです。価格.comでは24時間ごとに情報が更新されるため、文字通り現時点での最新の情報を知ることができます。回線の種類は「光回線」「モバイル」「ADSL」から選べて、その下のチェックボックスから地域や住居タイプの条件から検索することができます。

さらに詳しく情報を掘り下げたい方は、3つあるランキングの右側下にある「〇回線のプランをもっと見る」から条件検索のページに入りましょう。今回はとりあえず、条件は何でも良いのでソフトバンク光を見てみましょう。

初年度の実質費用

ネット回線の詳細ページでは、各種条件に当てはめた場合の料金比較や利用年ごとにかかる費用までが調べられます。住居タイプごとに1年~5年までの各年数ごとに1年単位でかかった費用を内訳で見られます。


※価格.comのランキング表より引用

最安値ランキングを見ると項目ごとに備考欄が記載されています。その中に初年度の実質費用と言う項目が左の図でも確認できます。

左の図は一例として出したランキングですが、注目すべきがその金額です。1円/月ということは、言葉通りに受け取れば1年間インターネットを12円で利用できるという話になります。

果たしてそんな話が本当にあるのでしょうか?料金の右にある内訳のリンクを見てみましょう。

価格.comでのソフトバンク光の料金の見方

価格.comでネット回線の料金を調べる場合、特記事項として初年度実質費用という項目が挙げられています。会社ごとに価格は違うものですが、見ていくと実質1円/月というネット回線がズラッと並んでいるケースも珍しくありません。

格安と言うにはあまりにも常識から外れすぎている料金。この手の宣伝は得てして裏があるものですが、実際はどのように計算されているのか検証してみました。

価格.comでは、ソフトバンク光を申し込むと現金38,000円キャッシュバックの特典が用意されています。特典はは一旦置いておき、価格.comのソフトバンク光の料金詳細を見ていきましょう。

公式の工事費用よりなぜか安い年間費用

価格.comで見るソフトバンク光マンションタイプの初年度の実質費用は1,639円/月で表記されています。流石に1円と言うわけではありませんが、ソフトバンク光の月額基本料3,800円を考えれば半額以下になっています。しかも、初年度の実質費用というからには、月額料金ではなく初期費用を含めた費用での計算となります。

ひと月の支払いが1,639円なら年間で19,668円となり、ソフトバンク光の工事費用よりも安くなっています。

価格.comで見るソフトバンク光の料金

価格.com ソフトバンク光 最安価格初年度実質費用
ホームタイプ1,639円/月
マンションタイプ3,151円/月

ところで、ランキングから詳細ページまで38,000円のキャッシュバックが紹介されています。詳細ページでは、キャッシュバックについて「価格.comから申し込んだ場合 38,000円割引」という一言が添えられています。しかし、その下には現金でのキャッシュバックという風に説明されています。

この時点で既に嫌な予感はしていますが、念のためキャッシュバックを含めた初年度実質費用の内訳を掘り下げていきます。

価格.comのキャッシュバック

価格.comは代理店窓口も運営しており、料金比較を見て気に入ったネット回線に直接申し込むことが可能です。ホーム、マンションのタイプに関わらず、自動更新プランでソフトバンク光に申し込めば38,000円、転用でも15,000円がもらえると宣伝されています。

キャッシュバックの振り込みは、代理店のライフバンクから開通月を含めた12ヶ月後の月末に振込まれるようです。

代理店「ライフバンク」とは?

ソフトバンク光の正規代理店として運営されており、過去にも高額キャッシュバックを度々実施している実績のある代理店です。しかし、ライフバンクのキャッシュバックは公式特典を含め手計算されたものや、条件に紹介制を採用しているケースも多い敷居の高さが目立つ印象があります。

流石に価格.comでは適用条件は価格.com内でのルールが適用されていると思いたいですが、キャッシュバックの適用条件については後述します。

ソフトバンク光代理店”ライフバンク”のキャッシュバック内容完全紹介!

ソフトバンクの光コラボ「ソフトバンク光」は、フレッツ光を利用した安定した高速データ通信が低価格で利用できるというメリットがあります。また、ソフトバンクスマホやY!モバイルと連動した割引キャンペーンも行 ...

続きを見る

価格.comの実質費用のカラクリ

いよいよ実質費用のカラクリについて検証していきます。ソフトバンク光のプラン一覧からは地域、住居タイプ、光電話の有無から価格を調査できます。今回検証で使うのは、「東京都」「マンション(自動更新あり)」「光電話なし」のプランの初年度です。キャッシュバックについても合わせて解説します。

実質費用はキャッシュバックから差し引いた費用

実質費用のそばに内訳をクリックすると、実質費用の計算が表示されます。1~5年間で利用した場合の計算もできるので、利用予定の年数で確認することが可能です。

※価格.comのランキング表より引用

上の図は価格.comが記載する実質費用の内訳です。本来かかる月額費用の12ヶ月分を19,668円を現金キャッシュバックから差し引いています。これなら1年間の月額総額は57,672円となり、キャッシュバックと相殺した19,672円を12で割れば1,639.3円になります。確かにこの計算なら、初年度実質費用が1,639円/月ということになります。

初年度費用と平均のカラクリ

詳細ページにある初年度費用の他に平均と書かれた数字が見えます。初年度費用と平均の違いについて解説する前に、まずは下の解説から入ります。

※価格.comのランキング表より引用

上の図のように契約事務手数料と工事費用を足したものを初月とし、残りの11ヶ月分を足して計算したものが平均金額になります。上の数字の1年間の合計57,672円を12で割れば確かに4,806円となります。これが公式から申し込んだ場合の初年度費用の計算になります。価格.comからなら、キャッシュバックと差し引いて1,639円にまで抑えられるという仕組みです。

しかし、ここで目を向けてもらいたいのが回線工事費の分割回数です。

工事費用は一括と分割で選ぶことができ、ソフトバンクの分割回数は24回、36回、48回、60回の4つのパターンから選べます。申し込み者の全てが分割回数を揃えるというわけでもなく、一括なら初年度に24,000円分が、分割なら回数に合わせた分割金が毎月発生します。

上の図では価格.comの表記は最大分割回数の60回で計算されており、5年契約を前提とした平均金額を出しています。あくまで平均と説明されているので、60回を一例として挙げているだけなのかもしれません。しかし、キャッシュバックを前提とした料金比較では、分割金の最小値で計算することで費用を安く見せているのはあまり良い気分がしません。

キャッシュバックの適用条件

価格.comの料金比較はキャッシュバックを前提としたものです。キャッシュバックをもらえなければ、公式からの申し込みと何ら変わらない料金になることが分かってしまいました。価格.comから申し込むのであれば、なんとしてでもキャッシュバックを手にしなければなりません。

それでは、キャッシュバックの適用条件がどのようなものかをご説明します。

キャッシュバックはライフバンクの規約に従う

実は価格.comから申し込むだけでは、キャッシュバックの適用条件を満たせるわけではありません。価格.com側で定めている最低条件もありますが、冒頭で触れたようにキャッシュバックはライフバンク主体で行われます。価格.comとライフバンクの規約を合わせた適用条件を解説します。

キャッシュバック適用条件

  • 価格.comのウェブページ、または電話から申し込む
    0120-380-006(受付時間:10:00~20:00)
  • キャンペーン期間中に申し込み、180日以内に開通する
  • キャッシュバックを受け取るまでは申し込んだ契約で継続利用する
  • ライフバンクからの案内メールを受け取る
    メールは申し込み翌月上旬に送られてくる
  • メールの内容に沿ってキャッシュバック申請を行う
    メールにある申請書を印刷し、ソフトバンク光の利用明細と共に返送する
    申請受付開始は申込月を含む10ヶ月目の1日~末日の間
  • メールに記載されたURLから口座登録を行う
    登録は申込月を含む11ヶ月目の1日~末日までに行う
  • 利用開始月を含む12ヶ月目に振込完了

上は価格.comとライフバンクで適用条件を分けています。見てもらえれば分かる通り、キャッシュバックの申請手続きから振り込みまで申し込みから10ヶ月以上の期間を空けます。ライフバンクでは特に珍しくない条件なので、これがスタンダードなのでしょう。

あまりにも期間を置きすぎるので、余程意識していない限り大抵の方がキャッシュバックの期限や手続き自体を忘れてしまうことが予想されます。手続き時には継続利用を証明するための利用明細も必要になるので、必ず保管しておく必要があります。

価格.comからの申し込みはリスクが高い!

今回紹介した価格.comは他社との料金比較には参考にしやすく、ある程度の目安を付ける方法としては利用できます。しかし、代理店として見た場合、あまりにも仕掛けが多い上にキャッシュバックの条件が少々意地悪に捉えられます。

料金比較の計算にしてもキャッシュバック前提なうえに、振り込みが約1年かかってしまうのではその間の費用は完全に実費になります。『「実質費用」とは実際に支払う費用ではありません。』と説明していますが、1年も待たされて実際に支払っていないと果たして言えるのでしょうか?極端に言えば当てはまるのでしょうけど、屁理屈にしか見えないように感じてしまいます。

キャッシュバックを受け取れた方には実質費用になるのでしょうが、実際に受け取れたという方はどれくらいいるのか疑問に思えます。

正直なところ、多少キャッシュバック額が下がっても、もっと条件が軽くて振り込みが早い代理店を探した方が気持ち的には良いと思われます。

ソフトバンク光の代理店でどこが一番お得かキャッシュバックで比較!

新規・転用の申し込みで高額なキャッシュバックを受け取れる光コラボのキャンペーン。代理店によっては、ホームページ上で10万円以上のキャッシュバックを謳っているところもあります。高額なキャッシュバックは魅 ...

続きを見る

-ソフトバンク, ソフトバンク光, 代理店の口コミ・評判
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2020 All Rights Reserved.