ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光 代理店の口コミ・評判

ソフトバンク代理店ヒューマンリレーションズキャンペーンの評判【2019ver.】

更新日:

ソフトバンク代理店ヒューマンリレーションズキャンペーンの評判【2019ver.】

ネットを代理店で申し込むメリットの一つは、公式にはない特典が受けられることです。例えば、2019年10月時点のソフトバンク光公式の新規申し込み特典にはキャッシュバックがありません。ところが、代理店で申し込めばキャッシュバックが貰えて、そのうえ公式キャンペーンも受け取ることが可能です。

一口に代理店といってもネットやショップ、家電量販店など様々な形態の申し込み窓口があるわけです。数ある代理店から最もメリットのある代理店を探すには、それなりにリサーチする必要があります。

今回紹介するのは、ソフトバンク光の正規代理店ヒューマンリレーションズのキャンペーンです。

softbank代理店「ヒューマンリレーションズ」とは?

会社名株式会社 Human Relations
所在地茨城県土浦市小岩田東1-9-23片岡ビル4階
電話0120-925-690
事業内容ネットワーク商品及び、プロバイダ等の申込取次

株式会社ヒューマンリレーションズは、インターネットブロードバンドの回線取次やネットワーク商品を中心に事業展開を図っている会社です。教育を母体に、出口を見据えたビジネスモデルを展開するヒューマングループのグループ会社の一つとして代理店事業を行っています。

代理店サイトのトップページからも分かるように、ヒューマンリレーションズでは他社を圧倒するような高額キャッシュバックが実施されることが多いのも特徴です。

ヒューマンリレーションズのキャンペーン

※画像は代理店サイトより引用

ヒューマンリレーションズのキャンペーンは最大70,000円キャッシュバック解約金・違約金 全額負担を前面に押し出しています。このうちヒューマンリレーションズが独自に用意する特典は最大70,000円の方で、「解約金・違約金 全額負担」は公式のキャンペーンとなります。

ソフトバンク光の正規代理店ならどこで申し込んでも公式キャンペーンも同時に受けられるので、解約金・違約金の全額負担はヒューマンリレーションズ以外の代理店でも適用されます。なので、ここでは最大70,000円キャッシュバックに焦点を当ててご紹介します。

ヒューマンリレーションズで実施しているキャンペーンの種類は?

ヒューマンリレーションズの代理店ページのキャンペーンを要約すると以下になります。公式で用意されている特典はこれ以外にもあり、掲示されていないその他の公式特典もちゃんと適用されます。申し込みの際には念のため公式特典についても問い合わせておけば貰い忘れがありませんね。

  • 当サイト限定キャンペーン
    当サイト限定 最大70,000円キャッシュバック
  • 公式キャンペーン
    乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
    SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
    おうち割

当サイト限定 最大70,000円キャッシュバック

   ※画像は代理店サイトより引用

ヒューマンリレーションズが独自用意している特典は最大70,000円キャッシュバックのみです。キャンペーンの適用はWEBサイトからの申し込みが前提となっており、他の窓口を経由した場合には適用対象外となります。キャンペーンが目的なら必ずヒューマンリレーションズのサイトから申し込みしましょう。

キャンペーン期間は終了日未定となっているので、基本的に常にキャンぺーンを実施しているようです。(ただしキャンペーン内容が変わることはあります)

キャンペーンの特典内容

当然ながら、申し込んだ方全てがキャッシュバックを受け取れるわけではありません。いくつかの条件を満たす必要がありますが、その条件がやや厳しいと評判なのが従来のヒューマンリレーションズのキャンペーンです。

そして、今回のキャッシュバックは条件ごとに貰える金額が設定されていて、全てを満たさないと70,000円は貰えません。

今回実施されているキャンペーンの設定金額と適用条件は以下の通りです。

キャッシュバック金額条件
70,000円新規申し込み+WiMAX契約+即日申込完了
24,000円新規申し込み+即日申込完了+指定オプション
15,000円新規申し込み+即日申込完了

キャンペーンの適用条件

ヒューマンリレーションズキャンペーンには代理店サイトのキャッシュバックキャンペーン お申し込み専用フォームから申し込みを行い、以下の条件を満たす必要があります。

  • ヒューマンリレーションズの代理店サイトの申し込みフォームよりソフトバンク光新規契約
  • 利用開始月を含む24ヶ月間、ソフトバンク光を継続利用する
  • ソフトバンク光の開通から12ヶ月後に送られてくる申請フォームからキャッシュバック手続き
    ※キャッシュバック手続き後の確認でソフトバンク光の利用が確認できなかった・解約していた場合はキャッシュバック対象外

キャッシュバック振り込みは開通から約13ヶ月後

申請手続きが終われば翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。申請手続き後の翌月なので、最短キャッシュバックは開通から数えれば約13ヶ月後になります。

振り込みはソフトバンク光の決済方法と同じ口座に行われるので、口座登録を完了させて置かないといつまでも振り込まれないので注意が必要です。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

ヒューマンリレーションズはキャッシュバックが高額である代わりに条件が厳しいとも言われている代理店です。なぜ厳しいとされているのかはキャッシュバックの条件を一通り読めば大体察していただけるかと思います。

それでは次に、条件が厳しい理由と注意点について更に詳しく解説していきます。

注意点①|70,000円キャッシュバックはWiMAXの契約必須

キャッシュバックキャンペーンの条件で真っ先に目につくのがWiMAX」の契約です。どこのWiMAXかは不明ですが、WiMAXの利用には当然ながら月額料金が発生し、毎月3,000~5,000円の出費は避けられません。長期で利用すれば、キャッシュバックよりも出費の方が多くなる恐れも出てきます。

注意点②|24,000円キャッシュバックはオプション10個の契約必須

70,000円の下のキャッシュバックは24,000円ですが、24,000円のキャッシュバックを貰うためには指定オプションの契約が必要です。以下が指定オプションの内容です。

・BBフォン(光BBユニット付属)
・BBフォンオプションパック
・Wi-Fiマルチパック
・とく放題
・BBライフホームドクター
・BBマルシェ
・BBお掃除&レスキュー
・BBサポートワイドサービス

これだけのオプションに加入すれば、月額料金はかなり高額になることが予想されます。

注意点③オプション契約なしだと15,000円のキャッシュバック

オプションを一切契約しない場合もキャッシュバックは貰えますが、更に減額の15,000円となります。

注意点④|キャッシュバック申請は開通から12ヶ月後

キャッシュバックを貰うにはキャッシュバックの手続き申請を行う必要がありますが、申請手続きは開通から12ヶ月後にキャッシュバック申請フォームが届いてから行います

例えば、1月に申し込んで2月に開通した場合は、開通から12ヶ月後の来年の2月に手続きを行います。忘れてしまわないように早く手続きしたくても受付されておらず、その期間に手続きしても対象外となってしまうので要注意です。

申請手続き受付期間が開通月であることに注意

ここで注意するべき点はキャッシュバック申請の受付期間は申し込み月ではなく利用開始月であることです。申し込み月と利用開始月では意味が違います。申し込み月はソフトバンク光を申し込んだ月ですし、利用開始月は工事が完了してソフトバンク光が開通した月です。

申し込み時には手続きの受付期間を確認することをおすすめします。

注意点⑤|申請後は必ず継続利用していること

ソフトバンク光は基本的には2年契約なので、契約期間内での解約には契約解除料が発生します。ヒューマンリレーションズのキャッシュバックはネット以外にWiMAXや指定オプションなどの費用がかかるので、更に契約解除料をかけてまで解約するのは損です。

ほとんどの方は大丈夫だとは思いますが、キャッシュバック申請手続き後に代理店側でソフトバンク光の利用確認が行われます。手続きが終わった後も開通していない、または解約などで継続利用していない場合はキャッシュバックは行われません。

申し込みから半年近く開通工事が行われないというのも考えにくいですが、絶対に無いとは言い切れません。また、利用料金の滞納による強制契約解除ということにもならないように毎月の支払いには十分に気を付けましょう。

そもそも24ヶ月利用が条件なので、契約期間である2年間はソフトバンク光を使うことを考えておきましょう。

注意点⑥|ソフトバンク光申し込み後の確認メールの受け取り

ソフトバンク光申し込み後は確認メールが送られてきますが、返信先の情報が誤っているとメールは送られてきません。キャンペーン申し込み時に確認メールが届かなければキャッシュバックの申し込みフォームも送られてくることはありません。

開通から12ヶ月後にキャッシュバック申請フォームが送られてこなければ、ヒューマンリレーションズに確認することをおすすめします。受付期間を過ぎれば全て無効になるので確認はしつこく行うくらいで良いと思います。

ソフトバンク光公式キャンペーン

ヒューマンリレーションズでは代理店側のキャッシュバック以外にも公式キャンペーンが用意されています。冒頭でも触れているようにソフトバンク光で適用される特典はほぼ全て利用できるので、メリットのある特典は一つ残らず漏れが無いように受けておきましょう。

ここでは代理店で紹介されている以外の主な特典も含めて紹介します。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン


   ※画像は公式サイトより引用

他社からソフトバンク光に乗り換えで、工事費用相当のキャッシュバックか月額料金の割引が受けられるキャンペーンです。工事で請求される金額分だけキャッシュバックか割引が行われるので、最大で24,000円まで貰えます。

ソフトバンク光の工事費用は24,000円、9,600円、2,000円のいずれかとなり、満額以下の場合は一律10,000円になります。余剰分は返還する義務は無いので、キャッシュバック額が下がったからと言って必ずしも損をしないのがこちらの特典の良いところです。

以下で紹介するあんしん乗り換えキャンペーンと2つセットの特典です。キャンペーン終了日は未定なのでいつでも受けられます。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

   ※画像は公式サイトより引用

他社から乗り換えした際に発生する契約解除料金などの違約金を最大10万円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

違約金は契約解除料・撤去工事費・フレッツ光分割工事費残債も含まれ、通常の乗り換えであればほぼ全てのネットの違約金をカバーしてくれる優れた特典です。モバイル回線からの乗り換えの場合は42,000円に減額されます。

こちらのキャンペーンも終了日未定なので上の乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンといつでも同時に適用されます。

おうち割セット

   ※画像は公式サイトより引用

ソフトバンクのスマホ携帯かワイモバイルとネットの同時契約でスマホ代が最大1,000円割引されるセット割です。割引は最大10回線まで家族が対象となり、血縁、親族だけでなく同居中の仲間にも適用されます。

おうち割 光セット スタートキャンペーン

あんしん乗り換えキャンペーンがネットを対象にしたのに対し、こちらはスマホ携帯を対象にした乗り換えキャンペーンです。他社の携帯会社から、ソフトバンクのスマホ携帯に乗り換えで違約金相当を月額基本料金から950円が毎月割引されます。指定の契約プランとおうち割を同時に申し込めば誰でも利用できます。

こちらのキャンペーンも終了日未定なので、ネットとスマホを他社からソフトバンクに乗り換えるタイミングにうってつけのキャンペーンです。

ソフトバンク光開通前レンタル

ソフトバンク光の開通工事期間中にソフトバンクAirを無料で借りられるサービスです。自宅がソフトバンクAirが使えない場合はPocket WiFiが代わりに送られてきます。工事期間中のネットはWiFiを使って開通後はソフトバンク光に簡単に切り替えられます。

あんしん乗り換えキャンペーンと一緒に利用できるので、他社からソフトバンク光への乗り換えがスムーズに行えます。

NTT東日本エリアADSL限定 回線工事費無料


※画像は公式サイトより引用

NTT東日本エリアで現在ADSLを利用されている方を対象に、ソフトバンク光に乗り換えた際の工事費用が無料になるキャンペーンです。

条件にはソフトバンク、もしくはYahoo!が提供するADSLサービスであることが前提なので、他社プロバイダの場合は対象外となります。また、2017年11月30日までにADSL回線が開通していることも条件なので、以降にADSLを申し込んでいる方は使えない特典なので要確認です。

SoftBank 光 加入特典

ソフトバンク光新規契約で初月のみ有料オプションが無料となる加入特典です。基本的には重要度は高くないオプションばかりですが、光BBユニットを使う方には1ヶ月だけ無料で使えるので少しだけお得になります。Yahoo!BB基本サービスも1ヶ月無料でメールアドレスも発行されますが、解除した場合にはアドレスは使えなくなります。

オプションは全て任意で選ぶことができ、必要なければ利用しなくても問題のない特典です。代理店でありがちなのが、初月無料だからと勝手に全オプションを契約して2ヶ月目から高額請求が発生してしまうトラブルです。

初月はいつ解除しても無料なので契約後は念のため契約内容のオプション確認をしておいた方が良いでしょう。

手元に残るキャッシュバックと要相談

ヒューマンリレーションズのキャッシュバックキャンペーンはソフトバンク光の新規申し込みだけでなく、指定のオプションが必須の条件です。

70,000円ならWiMAXの契約とセットになっています。WiMAXには最低利用期間があるので、期間内に解約すると解約金がかかる可能性が大きいです。

24,000円ならオプション8個がセットです。オプションの最低利用期間は明記されていないので、オプションを解除した場合にどうなるのかは申し込まない限り分かりません。ソフトバンク光と同様にオプションも「最低利用期間24ヶ月」の可能性も考えられます。

WiMAXもオプションも、長く使えば使うほど費用がかかり手元に残るキャッシュバックが減っていきます。オプションなしなら15,000円が貰えますが、それならオプションなしで35,000円が貰える株式会社NEXTなどで契約した方がずっとお得になります。

ヒューマンリレーションズのキャッシュバックは高額ですが、指定のオプション内容と実際に手元に残る金額を見ながらメリットがあるかどうかを考える必要があります。

-ソフトバンク, ソフトバンク光, 代理店の口コミ・評判
-, , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.