ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク その他の回線 その他

安いと噂の光コラボ@スマート光のサービスを徹底紹介

更新日:

安いと噂の光コラボ@スマート光のサービスを徹底紹介

光コラボはネット回線とプロバイダが一本化され、手続きや支払いの効率化だけでなく料金を抑えたインターネットユーザーに嬉しいサービスです。

NTTがフレッツ光を企業に販売を開始したことから、様々な企業が通信事業者として展開しだしたのも光コラボが先駆けです。

そんな光コラボも価格競争が繰り広げられており、2018年現在の業界最安値が@スマート光です。

今回は@スマート光のサービスについて徹底紹介します。

@スマート光ってどういう会社?

※画像は公式サイトより引用

@スマート光とは、ヒカリアル株式会社が提供する光コラボです。2011年設立の比較的若い会社で、主にフレッツ光を使った個人向け、法人向けのインターネットサービスを行っています。

通信販売やWEBサイト運営、プロバイダサービスなどのネット事業を運営のメインに据えていることから、通信事業者として経験値が低いという訳では決してないことも窺えます。

光コラボ参入は2016年2月1日と日は浅く、認知度も決して高くはありませんが、これからの展開に注目したいところです。

@スマートという名称は2017年10月1日より以前のスマートというサービス名称から現在に変更されたものです。そのため、以前のお役様の声を反映したサービスを踏襲していることをコンセプトに提供しています。

@スマート光のサービス紹介

※画像は公式サイトより引用

@スマート光をご存知の方もそうでない方もサービスの概要についてご説明します。

@スマート光はフレッツ光を基盤とした光コラボです。冒頭でも紹介したように、ネット回線とプロバイダを一本化し、従来よりも簡単手続きで料金を安く抑えたインターネットを提供しています。

@スマート光をご存知の方が口にするのは、とにかく安いということです。

公式HPトップバナーで紹介されている工事費無料キャンペーンなど、スマート光のサービスに興味を持ちそうなワードが含まれています。

@スマート光の料金プラン

初期費用

新規申し込み
住居タイプ事務手数料工事費用
ホーム3,00018,000
マンション15,000

工事費はキャンペーンで2019年10月1日~10月30日まで無料ですが、キャンペーンは毎月継続して実施しているようです。

転用申し込み
住居タイプ事務手数料
ホーム3,000
マンション

初期費用はフレッツ光に倣い、光コラボのスタンダードな料金設定そのままです。マンションタイプは建物の構造にもよりますが、配線方式は光配線方式かVDSL方式のいずれかになります。

この辺りは全てフレッツ光と同じなので@スマート光オリジナルのサービスという訳ではありません。

月額利用料

住居タイプ月額料金通信速度
ホーム4,300・ギガ(1Gbps)
・200M(上り100Mbps/下り200Mbps)
・100M
マンション3,300

契約解除料金:20,000円

次に月額利用料ですが、ホームタイプ4,300円にマンションは1,000円安い3,300円です。これは他社の光コラボと比べてもかなり格安と言える料金設定です。

契約解除料金が2万円と高いのが気になりますが、こちらについては後程言及します

他社との比較
プロバイダホームマンション
@スマート光4,3003,300
enひかり4,3003,300
エキサイト光4,3603,360
OCN光5,1003,600
楽天コミュニケーションズ4,8003,800
ソフトバンク光5,2003,800
ビッグローブ光4,9803,980
@nifty光5,2003,980

他社の光コラボを一例に料金比較しても@スマート光は一番安く、料金で肩を並べるのがenひかりのみとなっています。

光コラボはホームタイプでも4,000円台後半、5,000円を超えるものも多い中で4,000円台前半、マンションタイプは更に安いという正にリーズナブルな価格設定で光コラボ(フレッツ光)の理想とも言える料金です。

最低利用期間は2年間

ネットの契約には自動更新契約や最低利用期間などが一般的ですが、@スマート光は最低利用期間が2年(24ヶ月)と決められています。

自動更新契約と最低利用期間はよく勘違いされますが、@スマート光には自動更新契約がありません。つまり、24ヶ月を過ぎればいつ解約しても契約解除料を請求されないということになります。

最低利用期間中の契約解除料は20,000円と9,500円が一般的な光コラボの中では割高です。しかし、タイミングの取りづらい自動契約更新などなく、最低利用期間後はいつでも解約できるというメリットがあります。

ほとんどの方は長期利用を目的として契約すると思われるので、考えれば有って無いようなものとも考えられます。契約期間なしのネットの多くは最低利用期間が設定されているケースが見られるので、契約解除料の存在は@スマート光の欠点というほどでもないと思われます。

引っ越し時の対応

最低利用期間中でも引っ越し先で利用を継続すれば違約金は発生しません。しかし、引っ越し先が提供エリア外だった場合には契約解除料を請求されることになるので注意が必要です。

フレッツ光の利用エリアは全国的なので特に問題になることは無いと思いますが、念のためフレッツ光の提供エリア検索で確認はしておくと良いでしょう。

@スマート光の申し込み方法

@スマート光の申し込み方法は公式からの申し込みフォームで行います。24時間ウェブから受け付けているので、いつでもネットの申し込みが可能です。

返信内容から工事日の決定、書類や機器の受け取りなどの下準備を経て工事が開始されます。工事の日程は環境などに異なりますが、工事が必要な場合はおよそ約2週間~最大1ヶ月ほどを見る必要があります。場合によっては工事不要となることもあるので、手続き時の住宅環境の確認次第となります。

@スマート光の解約方法

解約の申し込みも公式のウェブフォームから行います。よくある電話対応のみということはなく、こちらも24時間対応で受け付けています。電話越しだと抵抗があるという方に躊躇させる心配がなく、こういった部分は何気に優しいサービスと感じられます。

@スマート光のオプションサービス

オプションサービス月額料金
無線LANルーターレンタルひかり電話あり:300
ひかり電話なし:500
V6プラス300
安心サポートサービス300
リモートサポートサービス500

@スマート光のオプションサービスもスタンダードでシンプルな光コラボに準拠したものになっています。

無線LANルーターレンタル

無線LANルーターは1ギガ対応のものを使っており、光回線の1ギガ通信を行うには必要な機器となります。スマホでネットを利用している方にとってはWiFi通信はデータ定額料を節約するのにとても重要なオプションです。自前で用意できない方はぜひ利用しておくと良いでしょう。

V6プラス

V6プラスはインターネットの混雑回避として注目されているIPv6 IPOE接続サービスです。利用するには対応しているルーターが必要ですが、自前で用意できない場合は前述の無線LANルーターとセットでレンタルしておくのがおすすめです。

サポートサービス2種

安心サポートサービスとリモートサポートサービスは電話と遠隔サポートによるサポートサービスです。

料金によって受付時間や対応のレベル、通話料が発生するなどの違いがあります。料金は微々たるものですが、月額を支払って契約するものかどうかは利用者次第と言ったところになります。

安心サポートサービス受付時間:9時~18時平日のみ
リモートサポートサービス受付時間:9時~18時年中無休

@スマート光の光サービス

光サービス初期費用月額料金
@スマート・ひかり電話転用時:無料
新番号取得:2,000
ポータビリティ:4,000
基本プラン:500
ひかり電話(A):1,500
@スマート・テレビ自分で接続する場合:5,800
接続工事依頼の場合:10,800
4台まで接続する場合:25,600
660
初期費用内訳
各種屋内同軸配線工事
スカパーJSAT施設利用登録料:2,800
伝送サービス工事費:3,000

光回線を使ったひかり電話、ひかりテレビサービスも用意されています。名称は若干異なりますが、光コラボなのでフレッツ光のサービスと根本的な部分では大きく違いはありません。

@スマート・ひかり電話

光サービス初期費用月額料金
@スマート・ひかり電話転用時:無料
新番号取得:2,000
ポータビリティ:4,000
基本プラン:500
ひかり電話(A):1,500

料金プランはオプションなしの基本プランと6つのオプションがセットとなった2種類が用意されています。NTTのひかり電話をそのまま転用することもできます。スタートキャンペーン実施中の2018年6月30日までは新番号取得、ポータビリティ利用料は無料で提供されています。

サービス名月額利用料A(エース)
番号表示サービス400円
ナンバー・リクエスト200円
通話中着信サービス300円
転送電話サービス500円
着信拒否サービス200円
着信お知らせメール100円
FAXお知らせメール100円
複数チャネルサービス「ダブルチャネル」200円
追加番号サービス「マイナンバー」100円

オプション料金もひかり電話のものと大きな違いはありません。FAXお知らせメールは同一電話番号での転送電話サービスが使えない点も一緒です。

@スマート・テレビ

光サービス初期費用月額料金
@スマート・テレビ自分で接続する場合:5,800
接続工事依頼の場合:10,800
4台まで接続する場合:25,600
660
初期費用内訳
各種屋内同軸配線工事
スカパーJSAT施設利用登録料:2,800
伝送サービス工事費:3,000

光回線を通して映像を映すため、電波の影響を受けずにクリアな映像を実現するテレビサービスです。アンテナやチューナーも必要とせず、地デジや衛星放送に対応しています。

月額料金は抑えめですが、衛星放送受信のためのスカパーとの契約やWOWOW以外の有料チャンネル視聴には別途費用が掛かるので、テレビ目的だけで利用するには少々費用が掛かるのもフレッツ・光テレビと同じです。

こちらはスタートキャンペーンの対象外なので初期費用が掛かります。

サービス提供エリア
東日本東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県
群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫
愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山
香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域

とにかく安くてシンプルな@スマート光

@スマート光のサービスを一言で表すとシンプルそのものです。無駄を省いたシンプルなサービスが安価なネットに繋がっていることを思わせます。

アイヌ君
自宅のネット回線をスマート光にした。マンションタイプ月3300円で15Mbpsぐらい安定してるので満足。
ふて子
自分は光コラボで「スマート光」使ってるけど安くていい感じ。余計なサービスついてないから慣れてる側からするとありがたい

あまりにも安いとサポート等に不安を感じえませんが、利用者の声からは概ね好感触であることが窺えます。安くて分かりやすいという評価が最も多く、シンプルイズベストを実践した結果が見て取れるようです。

最近のネットは色々なものが多くて分からない!なんて混乱する心配もなく、@スマート光は初めてネットに申し込む方にも安心して使える光コラボという認識で間違いないでしょう。

-ソフトバンク, その他の回線, その他
-,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.