ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク Softbank Air 回線の基本情報

ソフトバンクエアーにAirターミナル4が登場!気になる速度は!?

更新日:

ソフトバンクエアーにAirターミナル4が登場!気になる速度は!?

ソフトバンクの人気のホームルーターであるソフトバンクエアー。「工事不要」「コンセントに挿すだけでインターネットが使える」という手軽さで大変人気ですね。このソフトバンクエアーですが、新たにAirターミナル4が登場したようです!Airターミナル4になって、一体何が変わったのでしょうか?今回は、新登場のAirターミナル4についてご紹介します。

Airターミナル4が登場!

※公式サイトより

みなさんもご存知の通り、ソフトバンクエアーは、Airターミナルをコンセントに差し込むことでインターネットに接続できる箱型のWiFiです。Airターミナルは初代の「Airターミナル」から「Airターミナル2」「Airターミナル3」へと機能を向上させつつバージョンアップしてきましたが、この度「Airターミナル4」が登場しました。

初代の「Airターミナル」はすでに生産を終了しており、現在は主に「Airターミナル3」「Airターミナル4」が流通しています。

Airターミナル4のスペックは?

Airターミナル4が新登場したということで、まずは気になるスペックを見てみましょう。

Airターミナルの仕様

 Airターミナル4Airターミナル3
通信速度
(下り最大)
962Mbps350Mbps
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
最大接続数64
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
サイズ(HxWxD)約225x103x103mm約208x95x95mm
重さ本体:約635g
アダプタ:約197g
本体:約550g
アダプタ:約197g

仕様を見ると、サイズアップなどの細かな変更はありますが、主な変更は通信速度が速くなったことのようです。

最大速度が350Mbps→962Mbpsにアップ!

まず最大速度がAirターミナル3の350Mbpsから962Mbpsに上がっているので、かなり速度が改善しています。962Mbpsだと、ソフトバンク光の1Gbpsとほぼ同じ速さでもありますね。

速度がイマイチだったソフトバンクエアーですが、徐々に速度が改善していることがうかがえます。WiFiの最大速度も866Mbpsから1.3Gbpsに上がっています。

962Mbpsに対応しているのは全域ではない?

「最大速度962Mbps」と書かれていると、すべての人が962Mbpsで通信できると思ってしまいますが、結論から言うと962Mbpsが使えるかどうかはエリアによります。実はソフトバンクエアーの最大速度はエリアごとに決まっており、962Mbpsというのはあくまで機器のスぺックの最大値だからです。

2019年8月29日現在、ほぼ全ての都道府県(茨城、栃木、山梨、長野、新潟を除く)で962Mbpsが提供されていますが、例えば、東京都では青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡瑞穂町が、埼玉県では約半分が962Mbpsの提供エリア外です。

しかし、Airターミナル4のリリース直後は962Mbpsに対応しているエリアは東京、千葉、京都のごく一部だったので、かなり速いペースで提供エリアは拡大していますね。茨城、栃木、山梨、長野、新潟で提供開始されるのも時間の問題かもしれません。

「住所別 速度情報」で速度ををチェックできる

自分が住んでいるエリアの最大速度を確認したい人は、ソフトバンクエアーのホームページでチェックしてみましょう。ソフトバンクエアーの特設サイトにある「住所別 速度情報」では、エリア別の速度を確認することができます。

東京都千代田区の場合

962Mbpsの対応エリアである東京都千代田区ではこのようになっています。

※公式サイトより

速度はエリアごとに261Mbps、350Mbps/481Mbps、962Mbpsに分かれ、これがそのエリアで出る最大速度です。

この最大速度が962Mbpsでなかったら、たとえAirターミナル4が送られてきたとしても962Mbpsで通信することはできません。逆にここでの最大速度が962Mbpsであっても、Airターミナルの最大速度が481Mbpsだったら481Mbpsまでしか出すことができないんです。

なお、住所別速度情報に記載のないエリアは、175Mbps、165Mbps、112.5Mbps、110Mbpsのいずれかの速度になります。

住所別速度情報に載っていても使えない場合がある

「住所別速度情報」に載っているエリアなら確実にソフトバンクエアーが使えるかというと、実はそうでもありません。提供エリア内だったとしても、自分の住んでいる家は提供エリア外、というケースがあります。

一応、ソフトバンクエアーのホームページにもこんな注意書きがありますね。

SoftBank Air提供エリアでも、一部お申し込みいただけないエリアがあります。SoftBank Airの提供エリアチェックについてはお近くの窓口へご相談ください。

つまり、「住所別速度情報」はざっくりとした情報であり、実際は番地までしっかり提供エリアを調べないと分からないということです。

ソフトバンクエアーに限らず全てのインターネットに言えることですが、まずは公式窓口や代理店などで提供エリアの確認をした方がいいでしょう。

Airターミナル4の評判は?口コミをチェック!

では、実際に利用した人たちの感想はどうなのか、Twitterの口コミをチェックしてみました。

Airターミナル4の良い評判

やはりAirターミナル1~3からAirターミナル4に替えると、速度が改善したことを実感できるようです。

Airターミナル4の悪い評判

次は悪い評判を見てみましょう。

現状では速度は良くなったという口コミの方が多いので、まずまずといったところなんじゃないでしょうか。

確かに962Mbpsの対象エリアはかなり狭いです。今後に期待したいところですね。

Airターミナルは機種変更ができる

Airターミナル4にしたら速度が速くなった、という口コミがあるように、Airターミナル1~3を使っている人は、Airターミナル4に機種変更ができます。
チャットサポートにも確認のため問い合わせてみました。

My SoftBankから簡単に手続きはできるので、古い機種を使っている人は取り替えてみるのもいいですね。

現行の制度のままなら、将来Airターミナル5が出て速度がさらにアップした時にも最新機種に替えられる可能性は高いです。

ただし、手数料などはかかるかもしれないので、その点は頭に置いておきましょう。

Airターミナル4が届くかは窓口の在庫による

ソフトバンクエアーを申し込んだら確実にAirターミナル4が届くのかというと、そうではありません。
Airターミナル3とAirターミナル4のどちらが届くのかは申し込む窓口の在庫によります。

実際こんな口コミもありました。

こちらの投稿者が申し込みに行った窓口には、まだAirターミナル3が残っていたんですね。
このようなこともあるので、気になる人は申し込み前に窓口に問い合わせてみましょう。

正規代理店のNEXT(ネクスト)で申し込むとAirターミナル4が届く

ちなみにソフトバンクエアーの正規販売代理店の株式会社NEXTでAirターミナルを割賦契約(分割払いで購入)で申し込むと、Airターミナル4が届きます。

さらにNEXTでソフトバンクエアーを申し込むと、35,000円のキャッシュバックがもらえます。

現在、ソフトバンク公式では新規申し込みの人を対象にしたキャッシュバックは行っていませんNEXTならオプションなしでソフトバンクエアーを申し込むだけで、最短2ヶ月後に35,000円が振り込まれるのでおすすめですよ。

初期契約解除制度によるキャンセルができる

962Mbpsのエリアの人も、350bpsのエリアの人も、実際にソフトバンクエアーを使ってみて「思ったよりも速度が遅い…。」となる可能性は十分にあります。

しかし、ソフトバンクエアーは初期契約解除制度が使えるので、速度に満足できなかった場合にも契約をキャンセルできます。

初期契約解除制度とは、申込日を含む8日以内なら契約解除料がかからずに解約ができる、というものでクーリングオフに似ています。

この制度を利用すると、万が一「速度がどうしようもなく遅い!」となっても、解約料なしで解約できます。ソフトバンクが提供しているソフトバンク光の場合は、この制度を使っても工事費は自己負担となるのに対して、ソフトバンクエアーは工事がないので工事費がかからないのが良いところですね。

利用開始後に初期契約解除制度を利用したい場合は、以下の窓口に連絡してみましょう。

ソフトバンクエアーカスタマーサポート
0800-1111-209

速度制限がかかるのはどんな時かチェックしておこう

ソフトバンクエアーは遅い、という口コミをよく見かけますが、夜間などのアクセスが集中する時間帯は速度制度がかかります。
ソフトバンクのホームページでも公開されています。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
◆ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
◆以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
・音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
・MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
・BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
・動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

さらに、ソフトバンクエアーを使えないケースとして以下の環境が挙げられています。

SoftBank Airの提供をお断りする場合
・11F 以上の高層階
・周辺高層ビル地域内
・建物密集地域内の低層階

ソフトバンクエアーは全国対応なので、基本的にはどこでも利用することができますが、利用環境によっては利用できなかったり、速度制限がかかることがあります。

というのも、ソフトバンクエアーは「4G LTE」というスマホやケータイ用の電波を使っています。電波の入り方についてはスマホをイメージすると分かりやすいと思いますが、スマホも地下や山間部など電波が届かない場所がありますよね。

それと同じで、Airターミナルも設置場所に障害物や遮蔽物が多い状況だと、電波を受信するのが難しいのです。あとは、近くに電車が走っている場合なども快適に使うのはちょっと難しいかもしれません。

ソフトバンクエアーが向いている人

以上のことを踏まえて、ソフトバンクエアーが向いている人と向いていない人を挙げてみました。

・工事が面倒な人
・初期費用を抑えたい人
・工事業者を家に入れたくない人(一人暮らしの女性など)
・工事に立ち会う時間がない人
・ネットが開通するまで待てない人
・ネット利用はショッピングやオークションが主なライトユーザー
・深夜などのアクセスが集中しない時間帯にネットをやる人

ソフトバンクエアーが向いていない人

・高層階に住んでいる人
・地下に住んでいる人
・線路の近くに住んでいる人
・ゲームをやる人
・動画のアップロード、閲覧をする人
・ネットは主に夜間(20~24時頃)にやる人

ソフトバンク光という選択肢もある

ソフトバンクエアーはちょっと無理かも…という人は、通信が安定した光回線のソフトバンク光もおすすめです。

マンションやアパートであれば、ソフトバンクエアーよりも安く利用することができますし、ソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割」も使えます。

ソフトバンクエアーの費用は?

ここからは、ソフトバンクエアーにかかる費用を見ていきたいと思います。
まずは初期費用から。

初期費用

初期費用

契約事務手数料3,000円
工事費不要
(工事がないため)

光回線の場合は工事で1~2万円かかりますが、ソフトバンクエアーは工事がないので工事費もかかりません。これはソフトバンクエアーのメリットの一つですね。

月額料金

ソフトバンクエアーの契約は、Airターミナルを「購入する」「レンタルする」の2つの方法があります。

購入の場合(分割払い)

 おうち割適用なしおうち割適用あり
基本料金4,880円
分割払い1,620円
月月割-1,620円
SoftBank Airスタート割-1,080円-580円
合計12ヶ月目まで3,800円4,300円
13ヶ月目以降4,880円

購入する場合、Airターミナルの機器代58,320円(税込)を一括か分割かで支払うことになります。

分割払いは機器代が実質無料

分割払いの場合は、月1,620円×36ヶ月の支払いとなりますが、月月割により月1,620円が差し引かれるので、36ヶ月間ソフトバンクエアーを使い続ければ機器代は無料になります。月月割は、機器代を分割払いにして長期で利用することにより、機器代が実質無料になる割引で、ソフトバンクのスマホにも適用されています。

「SoftBank Airスタート割」では、ソフトバンクエアーを分割払いもしくは一括払いで契約すると、12ヶ月間、利用料金が安くなります。割引額は、おうち割光セットに加入している場合は580円、加入していない場合は1,080円です。

おうち割光セットについては後述します。

レンタルの場合

 おうち割適用なしおうち割適用あり
基本料金4,880円
レンタル料490円
合計5,370円

※「SoftBank Airスタート割」は、レンタルは対象外です。

レンタルの場合は、「SoftBank Airスタート割」は対象外ですが、「おうち割光セット」は適用できます。

<購入の方がおすすめ>
購入とレンタルの大きな違いは、購入の場合は分割払いにすると36ヶ月間使い続けた時に機器代が実質無料になりますが、レンタルの場合は使い続ける限りレンタル料金が毎月かかることです。

また、購入の場合適用される「SoftBank Airスタート割」は、レンタルでは適用されません。そのためレンタルよりも購入の方が割安なのでおすすめです。

おうち割光セット

おうち割光セットは、ソフトバンクのスマホ・ケータイのユーザーがソフトバンクエアーをセットで利用することで受けられる割引です。ワイモバイルのユーザーも対象になりますよ。

ソフトバンクの場合

対象プラン割引額
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター1,000円
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

ワイモバイルの場合

対象プラン割引額/月
スマホプランS500円
スマホプランM700円
スマホプランL1,000円
データプランL
Pocket WiFiプラン2
500円

解約金

解約金

契約期間2年間
解約金9,500円

ソフトバンクエアーは2年間の自動更新の契約です。2年単位の契約で、契約期間満了の月以外に解約すると9,500円かかります。契約期間満了の月に解約すれば、解約金はかかりません。

また、Airターミナルを分割払いで購入している人は、36ヶ月の分割払いが終わる前に解約すると、分割払いの残金を請求されるので注意しましょう。

解約は8日以内にする

前述の通り、ソフトバンクエアーは「初期契約解除制度」というクーリングオフに似た制度を利用できます。使ってみて「どうしようもない速度だ」「これじゃあネットが使えない!」という場合は、8日以内に解約するようにしましょう。

ソフトバンクエアーおすすめ申し込み窓口

ソフトバンクエアーの申し込みで35,000円キャッシュバック!

オプション不要・最短2ヶ月後に振り込み♪

ソフトバンクエアーはちょっと難しいかも、という人にはソフトバンク光がおすすめです。↓

ソフトバンク光の申し込みで35,000円キャッシュバック!
オプション不要・最短2ヶ月後に振り込み♪

1Gbpsの光回線で安定した通信ができる!
おうち割も適用あり♪

 

-ソフトバンク, Softbank Air, 回線の基本情報
-, , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.