ソフトバンクヒカク

ソフトバンク光・SoftBankAirのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど徹底比較!

ソフトバンク ソフトバンク光 代理店の口コミ・評判

ソフトバンク光の代理店ヒューマンリレーションズの口コミを徹底検証!

更新日:

ソフトバンク光の代理店ヒューマンリレーションズの口コミを徹底検証!

「インターネットを申し込むなら公式より代理店での契約の方が断然お得」という話を耳にしたことがあるかもしれませんが、実際にソフトバンク光の公式では実施していないお得なキャンペーンを代理店ではこぞって実施しています。

さらに、代理店での契約ならば、代理店独自のキャンペーンのみならずソフトバンク公式のキャンペーンも受けることができます。(併用が可能!)
「ならば代理店でネットを申し込もう!」と思って情報収集されている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、キャッシュバックが高額で有名な正規代理店「ヒューマンリレーションズ」の評判と、キャンペーンについて解説していきたいと思います。

ソフトバンクの代理店「株式会社Human Relations」(ヒューマンリレーションズ)とは?

株式会社Human Relations(以下ヒューマンリレーションズ)」は、茨城県に拠点を持つ会社で主にブロードバンドの代理販売を行っています。

社名株式会社Human Relations
本社所在地〒305-0045 茨城県つくば市梅園2-7-3 つくばシティビル303
電話番号0120-558-936
事業内容ブロードバンド等通信サービスの販売及び代理店業務
スーパーバイザー業務

ヒューマンリレーションズの評判

ヒューマンリレーションズについての評判を集めてみました。

アイヌ君
ソフトバンク代理店ヒューマンリレーションズでソフトバンク光を申し込んだ。今日キャッシュバック入金のハズがされていなくて、問い合わせたら17日になると言われ。経理がいないからなんともできないと言われた。生活もかかっているのに、今日予定していた大事な事が全てくるった
ふて子
ヒューマンリレーションズというところでソフトバンク光を契約したら、「スマートレスキュー丸ごと安心パック」というオプションが勝手につけられ、ずっと毎月1000円が勝手に引き落とされていた。詐欺というか違法だろこれ。ヒューマンリレーションズとスマートレスキューという会社、やばすぎる。
彩ちゃん
スマートレスキューはhuman investimentと取次契約してて、今回のソフトバンク光転用に伴いまるごと安心パックを強制加入させてた感じ。
アイヌ君
ソフトバンク光契約した際の多々あるオプションは全て解約しましたし、他社であるにも関わらず強制契約させられるスマートレスキューもわざわざ電話して解約したはずなのに、今月スマートレスキュー分hが請求されてて久々にキレそうです。

調べたところ、スマートレスキュー株式会社、ヒューマンリレーションズ、human investimentは同じ経営者でした。グループ会社なのかもしれません。

スマートレスキューはスマートレスキュー株式会社が提供しているパソコンのセキュリティサービスです。ヒューマンリレーションズは、ソフトバンク光の契約に際してグループ会社の商品を有料オプションとしているのかもしれません。

関連会社も含めて、ヒューマンリレーションズの評判はあまり良くないのかなという印象です。

ヒューマンリレーションズのキャッシュバックは高額なの?

※ヒューマンリレーションズ公式HPから引用

上記がキャッシュバックのキャンペーンですね。

画像左側:新規ご加入で最大70,000円キャッシュバック!
     →ヒューマンリレーションズ独自のキャンペーン
画像右側:解約金・違約金全額負担
     →ソフトバンク光公式のキャンペーン

代理店独自のキャンペーンとソフトバンク光公式のキャンペーンは併用が可能です。両方の特典を受けられることも代理店で申し込むメリットの一つです。

ここでは、画像左側のヒューマンリレーションズのキャンペーンについて解説していきます。
まずキャンペーン内容を見てみましょう。

<キャンペーン内容>
2018月12月1日から2018年12月31日までに、ヒューマンリレーションズのサイトから新規で申し込みをした方を対象に、最大70,000円をキャッシュバックします。

70,000円もらえるというのは大きいなと思いますが、これは業界内でも高額なのでしょうか?

一般的に他の代理店はどのくらいのキャッシュバック金額なのかまとめてみました。(2018年12月7日時点)

代理店新規転用
エヌズカンパニー32,000円13,000円
NEXT32,000円13,000円
アウンカンパニー32,000円13,000円
ブロードバンドナビ32,000円16,000円
アイネットサポート32,000円13,000円
ポケットモバイル33,000円14,000円

ポケットモバイルの新規33,000円、転用14,000円のキャッシュバックは、6ヶ月の継続利用後にキャッシュバックを受ける場合です。開通から2ヶ月後に受け取る場合は新規25,000円、転用12,000円となります。

「転用」とは、現在フレッツ光を使っている方が、ソフトバンク光に乗り換えることを指します。

比較してみると、だいたいの相場は32,000円のようです。70,000円のキャッシュバックは相場の倍以上なので、この金額が丸々もらえるのであれば、かなりの高額と言えるでしょう。

キャッシュバック70,000円は全員がもらえるわけではない

ヒューマンリレーションズに限らず代理店のキャンペーン全般に言えることですが、「最大〇〇〇円のキャッシュバック」というのは一番金額が高い人のことで、全ての人がその金額をもらえるわけではありません。

ヒューマンリレーションズのホームページにも条件が記載されています。

※ヒューマンリレーションズ公式HPより引用

キャッシュバック金額は条件によって異なるようですね。まとめると以下になります。

<新規の人がクリアする条件>
70,000円:即日申込完了、指定データカード、指定サービス
33,000円:即日申込完了、指定サービス
 
<転用の人がクリアする条件>
14,000円:即日申込完了、指定サービス

有料サービスへの加入が条件?

さて、キャッシュバックを受けるための条件である、「即日申込完了」「指定データカード」「指定サービス」について検証してみたいと思います。

1.即日申込完了

ホームページでは詳しい記載がなかったので、「即日申込」の意味を読み取れませんでしたが、おそらく「少し検討した上で申し込みたい場合はまた連絡します」という保留ができないのではないかと思います。もしくは「即日」なので、「その日中に契約を決める」必要があるかもしれません。

確実なことは言えませんが、問い合わせする場合は、ほぼ100%契約を決めてからでないと、キャッシュバックが受け取れない可能性があります。

2.指定データカード(※キャッシュバック70,000円の場合)

「指定データカード」は、新規の人が70,000円のキャッシュバックを受けるための条件です。
この条件をクリアできない場合は、33,000円のキャッシュバックとなります。

では、「指定データカード」とは一体何なのでしょうか?ホームページにはこのように記載されています。

 ※ヒューマンリレーションズ公式HPより引用

どうやらポケットwifiを購入しなければならないようですね。

ポケットwifiでも購入やレンタル、機種など様々なのでなんとも言えませんが、ポケットwifiの月額料金の相場は3,000~4000円です。
仮に3,000円だとしても、半年間で18,000円。1年間で30,000円です。たとえ70,000円キャッシュバックでもらっても、この有料オプションによりキャッシュバック金額がかなり減額される可能性があります。場合によってはキャッシュバック金額が残らない可能性も。

上記のことから、ヒューマンリレーションズのキャッシュバックを受けるためには、有料オプションに加入しなければならない可能性が高いです。 

3.指定サービス

これもホームページでは内容を確認することができませんでした。しかし、何らかの有料オプションではないかなと思います。口コミから判断すると、スマートレスキュー株式会社の「スマートレスキュー丸ごと安心パック」とも推測できます。

「スマートレスキュー丸ごと安心パック」は、月額980円(初月無料)なので、半年で4,900円、1年間で10,780円の出費となります。前述のポケットwifiに加えてこのオプションで費用がかかると、たとえ70,000円のキャッシュバックがもらえても手元に残る金額はわずかになってしまうかもしれません。

そして一番気をつけたいのは、すぐに解約できるオプションかどうかということ。長期の最低利用期間が定められていて解約できない、解約の手続きがスムーズに終わらないなど、必要ないのに費用を払い続けなければいけない状態はとても危険だと思います。

まだある?厳しいキャッシュバック条件

キャッシュバック条件から、何らかの有料オプションに加入することが分かりましたが、注意事項の中でも3つ気になる条件がありました。それぞれご説明したいと思います。

1.最低24ヶ月間利用しなければならない

たいていの場合、キャッシュバックをもらって申し込んだ契約を最低利用期間が終わる前に解約すると、キャッシュバックでもらったお金を全額返金しなければいけません。したがって、最低利用期間の間は使い続けよう!という覚悟が必要なわけです。

ヒューマンリレーションズのキャンペーンでは、最低24ヶ月間利用することが条件に挙げられていますが、これは業界でも長い方です。

他の代理店の最低利用期間を見てみましょう。(2018年12月7日時点)

代理店最低利用期間
エヌズカンパニー12ヶ月間
NEXT12ヶ月間
アウンカンパニー8ヶ月間
ブロードバンドナビ12ヶ月間
アイネットサポートHPに記載なし
ポケットモバイル6ヶ月間

他の代理店の最低利用期間と比べてみると、24ヶ月間が長いことがお分かりいただけるかと思います。

ちなみに、通常はキャッシュバックの申請手続き後に、代理店がソフトバンク光の利用確認を行います。手続きが終わったあとも開通していなかったり、または解約してしまって継続利用していなかったりすると、キャッシュバックは受けられません。キャッシュバックを受けるためには、最低利用期間を守るようにしましょう。

2.キャッシュバックがもらえるのは申し込みから最短7ヶ月後

ヒューマンリレーションズでは、

●キャッシュバック申請の受付期間は申し込み月を含む6ヶ月後の1ヶ月間
●キャッシュバックの振込みは申請月の翌月末

と定めています。
どういうことなのか、例を挙げてみましょう。

2019年1月にネットを契約

2019年6月1日~6月30日の1ヶ月間にキャッシュバックの申請

2019年7月末に振り込み

つまり、ネットを契約してから半年間キャッシュバック申請を待たなければいけないわけですね。そして、キャッシュバックの振込みは申請月(つまり申し込みから6ヶ月後)の翌月末なので、キャッシュバックの受け取りまで7ヶ月弱かかるということになります。

これも他の代理店と比べて長いのか見てみましょう。(2018年12月7日時点)

代理店キャッシュバックをもらえる時期
エヌズカンパニー最短2ヶ月後
NEXT最短2ヶ月後
アウンカンパニー最短2ヶ月後
ブロードバンドナビ最短2ヶ月後
アイネットサポート最短2ヶ月後
ポケットモバイル6ヶ月後
(2ヶ月後もあり。ただしキャッシュバック減額)

どうやら人気のある代理店はキャッシュバックの支払いが速い傾向がありますね。7ヶ月かかるというのは、少し長いなと思いました。

3.キャッシュバック申請手続きは申請フォームから行う

ヒューマンリレーションズでキャッシュバックを受けるためには、Softbank光を申し込み後に送られてくる申請フォームで申請手続きをしなければいけません。申し込む側としては、キャッシュバックの申請方法は簡単であるに越したことはないですよね。

では、他の代理店はどのような申請方法をとっているのか見てみたいと思います。(2018年12月7日時点)

代理店キャッシュバック申請の方法
エヌズカンパニー申込時に口頭で伝える
NEXT申込時に口頭で伝える
(SMSの後日登録も可)
アウンカンパニー申込時の折り返しの電話で口頭で伝える
(SMSの後日登録も可)
ブロードバンドナビ利用開始後にWebで入力
アイネットサポートHPに記載なし
ポケットモバイル申込後に申請書に記入して提出

書類に記入したりWebで入力したりするのは少し面倒なので、「申し込み時に電話でオペレータに口頭で伝えられること」が一番簡単でいいかなと思います。口頭だと聞き間違いや聞き漏らしがあって不安、という方はSMSの後日登録を利用するのも一つの方法です。

ヒューマンリレーションズで申し込む時の注意点

以上のことから、ヒューマンリレーションズのキャッシュバックを受けるためのハードルは、かなり高いことが分かりました。それでも申し込む場合は、「即日申込」「有料オプション(指定データカード、指定サービス)」についてきちんと確認した上で、費用がキャッシュバック金額を上回らないように気をつけてください。

また、他社からの乗り換えの方は、ソフトバンク公式の「解約金・違約金全額負担」キャンペーンにも該当しているか、確認してみましょう。適用対象であれば、他社の解約に伴う解約金や違約金をソフトバンクが負担してくれます。

ネットを代理店で申し込む上でのポイント

ここまでヒューマンリレーションズのキャンペーンについて検証してきましたが、「じゃあ一体何を基準にして代理店を決めればいいの?」と思いますよね。

「こういう代理店で契約するといい」という代理店選びのポイントが4つあるので、ぜひ参考にしてみてください。

有料オプションに加入しなくてもいい

「キャンペーンの適用を受けるためにこのオプションに加入してください」という条件を掲げている代理店は避けた方がいいです。せっかくキャッシュバックをもらっても、オプション料金で少なくなってしまうからです。数ヶ月で解約できるオプションならまだいいのですが、月額で高額な費用が発生したり解約が難しいと評判のオプションは避けることをおすすめします。

ちなみに、この記事で比較してきた代理店はHPで確認したかぎりでは、有料オプションなしでキャッシュバックの適用を受けることができます。ぜひ参考にしてみてください。(2018年12月7日時点)

代理店有料オプション加入
エヌズカンパニーなし
NEXTなし
アウンカンパニーなし
ブロードバンドナビなし
アイネットサポートなし
ポケットモバイルなし

キャッシュバックの申請が簡単

ヒューマンリレーションズのように、キャッシュバックの申請をするまで半年待たなければならないというのは、現実的には少し難しいですよね。代理店の中には、書面でキャッシュバックの申請をしなければならない会社もありますが、口頭で申請ができるなど簡単なところがおすすめです。

キャッシュバックが早く受け取れる

キャッシュバックはできるだけ早く受け取りたいものです。前述のように、開通後2ヶ月程度でキャッシュバックを受け取れる代理店がしっかりあるので、そういった会社で契約するのもおすすめです。

優良代理店を選ぶ

この記事で比較対象にした代理店の中で、エヌズカンパニー、NEXT、アウンカンパニーはソフトバンクから優良代理店として表彰されています。そういったところも一つの目安にして代理店を選ぶのもいいかもれしれませんね。

まとめ

ヒューマンリレーションズのキャンペーンは、適用条件の内容が不明確で契約してみないと分からないという点で、申し込みにはちょっと勇気がいるなぁと思いました。代理店の中には有料オプションをつけなくてもキャッシュバックを受けられたり、最短2ヶ月でキャッシュバックがもらえたりするところもあります。色々なところを比較して、安心して契約できる代理店で申し込みましょう。

ソフトバンク光の代理店はどこ一番お得か?13社を徹底比較!
【2019年最新】ソフトバンク光代理店13社のキャッシュバックを比較!

ソフトバンク光の申し込みで高額なキャッシュバックを行っている、お得な代理店をお探しでしょうか? ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店はたくさんある上に、キャッシュバックの適用 ...

続きを見る

-ソフトバンク, ソフトバンク光, 代理店の口コミ・評判
-, , , ,

Copyright© ソフトバンクヒカク , 2019 All Rights Reserved.